読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

好きな人にマンションを買ってあげられるか?

こんにちは。上村です。


付き合いって、大まかに言って「2種類」ありますね。


『同性との付き合い』

『異性との付き合い』



大まか過ぎますか・・・?(笑)


では、同性と付き合うのと異性と付き合うのとでは、
どちらが難しいのでしょうか?


あなたは、いかがですか?


多くの方は、「異性との付き合い」を難しいと考えるかもしれません。


同性なら、比較的気楽に交際できますから。


ところが、「異性」になると、途端に身構えてしまう。



例えば、恋愛で考えてみましょう。


相手にどう思われているか詮索し過ぎて、堂々巡りを繰り返す・・・。

自分をよく見せようとして、かえってぎこちなくなる・・・。


「恋愛」になると、特別に考えてしまって、肩に力が入ってしまう。


別に恋愛とは関係なくても、異性とどう付き合っていいか、
悩むこともあるかもしれませんね。


でも、相手が同性でも異性でも、同じなのですよ。


自分で勝手に壁を作るから、うまくいかなくなるのです。



そこで、あなたに質問です。


あなたの苦手なタイプは、どんな人でしょうか・・・?


もちろん、人によって好みは千差万別でしょう。


100人いれば、100通りの「苦手なタイプ」があるに違いない。


ここでは、「こんな人は嫌われるワースト5」みたいな、
ありがちなことが書きたいわけではないのです。(笑)


それより、「嫌われやすい典型的なタイプ」を考えてみましょう。


それはどういうタイプでしょうか?


自分がどんな人を避けたくなるか、考えてみたら一目瞭然です。


まず、「一方的に求めてくる人」ですね。


何かにつけて甘えてくるタイプ。


もちろん、適度な甘えなら、嬉しいこともあるでしょう。


好きな異性から、「プリンがほしい」と言われたら、100個でも買ってあげたくなる。


ところが、『マンション買って』と言われたら、どうするか?


「買ってあげよう」というわけにはいきません。


マンションはコンビニでは買えないからです。


中には、いくらでも買ってやるぞみたいな人もいるかもしれませんが、そういう成金は省きます。(笑)



でも、そんなことはお構いなく、相手の都合も考えず、無理な要求をする場合があります。


これは、当然ながら好かれませんよね。


「自分はそんなことはしない」とおっしゃる方。


例えば、「四六時中見つめてほしい」みたいな思いを持っているとしたら、それも同じく、無茶な要求ですよ。


「要求」というのは、物とは限りません。


精神的な要求もあるのです。


たとえ恋人同士であっても、相手には相手の世界があります。


それを、水も漏らさずチェックするわけにはいきません。


そんなことをしたら嫌がられるでしょう。


自分自身だって、そうされたら嫌なはずです。


もちろん、「あれをしてほしい、これをしてほしい」と思うのが悪いと言っているのではありません。


親しい間柄で、相手に要求することもあるでしょう。


でも、それにも限度があります。


愛情を確認したいために、絶えず何かをしてもらおうとするのはよくない。


相手にしてみれば、そんな人はわずらわしくなるはずです。


なぜなら、愛情の本質は、確認ではなく、「発揮」だからです。


求め合う関係よりも、発揮し合う関係です。


ここが重要な点ですね。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相手が逃げていくのは、しつこく求めるから。

求め合う関係よりも、「発揮し合う関係」を作っていくべきです。

発揮し合う関係に、しつこさはありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



第6回目の「プレミアムメールマガジン」を発行しました。

何も悩む必要はありません。自分の中にある「愛される個性」を引き出せばいいのですよ。




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク