読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

居酒屋トーク


こんにちは。上村です。



突然ですが、

あなたは、「お酒」は飲める方でしょうか?


僕はあまり飲めないのです。


なので、


ヨッパライが遠慮なくわめきちらしているのを見ると、


うらやましくなったりします。(笑)


酒が入ると、

普段言えないことも、結構言えるものですね。




よく居酒屋で、


サラリーマンの方が、


職場の上司や、同僚の悪口を言ってることがありますね。


「あいつホントいい加減なんだよね」


「コロコロ指示が変わるからやってられない」


「いっつもサボっている」


などなど、

酔っているので、ボルテージも一段と上がります。


どこかで発散しないと、人間やってられませんから、

ストレス解消になりますね。



でも、遅く帰宅して、奥さんからこっぴどく怒られたら、

もっとストレスがたまるような気もしますけどね。(笑)




それはともかく、

僕も、前にこんなことがありました。


職場仲間数人と、居酒屋で飲んでいました。


もちろん「酒のサカナ」は、

職場のイヤな奴の悪口。(笑)


みんな思い思いに、不満をぶつけていました。


「すぐ機嫌が悪くなるから、話しにくい」


「自分勝手で困るよ」


「おいしい仕事しかしないんだよね」


「自分が一番エライと思ってるからやっかい」


などと、それぞれ「イヤな点」を言い合っていました。


で、ふいに、

今までしゃべっていなかった、その中の一人が、

おもむろに声を上げたのです。


「オレもあいつが嫌いなんだよね」


と。



何か「嫌いな理由」をしゃべり出すと思って、注目しました。


すると彼は、予想外にこう言ったのです。




「理由なんてない。嫌いだから嫌いなんだ」


と。(笑)




みんな一応、

「嫌いな理由」を挙げてから「嫌いだ」と言っていたのです。


でもこの同僚は違った。


「嫌いだから嫌いだ」

という「理屈を越えた理由」を言ったのです。


僕は聞いていて、すごくおもしろかったのです。


『嫌いだから嫌いだ』・・・


何という素晴らしい言葉でしょうか。(笑)



もちろん、

「他人を嫌うことが素晴らしい」と言っているのではないのです。


そうではなくて、この言葉ですね。


妥協を許さぬこの言葉。(笑)


素晴らしく説得力があったのです。


みんなそれぞれ、嫌いな気持ちを言ったのですが、

その中でグンを抜いて、彼の言葉は印象に残りました。


「ツルの一声」

って感じでしたね。


でも、どうしてそう感じたのでしょうか?



あなたはどう思いますか?



これは「トーク術の一つのノウハウ」なのですよ。



では次回に、続けて書いていきましょう。




感情をうまく出して愛されるトーク術ノウハウは、


コチラ のE-Bookが参考になりますよ。



あるいはコチラ にも詳しく極意を書いています。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「感情の出し方」がうまくなれば、愛されるトーク術が発揮できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク