読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

バッティングセンターの「交際術」


こんにちは。上村です。



あなたは、「ストレス」が溜まるタイプでしょうか?(笑)


まあ、生きていれば、何らかのストレスはありますよね。


朝、満員電車に揺られるのも、ストレスだし、

会社で会議があったら、それもストレスかもしれない。


適度なストレスは、人間の潜在能力を高めることもあるようです。


でも、それが過剰になったら、精神的に参ってしまう。


体にも悪いです。


そこで、「ストレス解消」ですね。


みなさんそれぞれ、

ご自身の「ストレス解消法」のようなものがあるのではないでしょうか。


・・・と言いながら、

僕にはあまり「ストレス解消法」がないんです。(笑)


しいてあげれば、「○○に通う」くらいでしょうか。(○○は適当に入れてね)


それはともかく、当然僕も、ストレスがたまることがあります。


そこで、手軽な「ストレス解消法」を見つけました。


あまりお金もかからない方法です。


それは、

『バッティングセンターの行く』

ことなのです。


近所にあるのですが、


今まであまり使ったことなかったのですね。


ある時、ふと、

(ストレス解消になるかもしれない)

と思った。


そこで、行ってみました。


バッティングセンターなんて、実に久しぶり。


バットなんて持ったのは、かれこれ何年ぶりでしょうか。


そこのバッティングセンターは、

「球の速さ」によって、ブースが分かれているんです。



『超速球』

『速球』

『普通』

『ややゆるい』

『ゆるい』



ですね。




(どのコースにしようか?)

と考えました。


久しぶりなので、


最初は「ゆるい球」から打つべきか?


しかしそれでは、何となく物足りない。


(やっぱり初めから「超速球」にしよう。それが男の生きる道だ)

とわけのわからないことを考えて、



「超速球のブース」に入っていきました。


で、飛んでくる球を打ち始めたのですが、

残念ながら、全然バットに当たりません。(笑)


「超速球」をバカにしていました。


やはりそれは「超速球」だった。(笑)


思いっきりバットを振るのですが、

カスリもしません。


すべて空振りしているので、

人に見られて笑われてやしないか、ビクビクしました。(笑)


これじゃ「素振り」をしているのと変わりはない。


ボールが飛んでくる意味がありません。


そうこうしているうちに、球も終わりに近づいてきました。


何せ思い切り振っていますから、疲れてきます。


最後の方になると力が入らなくなりました。


(もういいや)

って感じで、文字通り投げやりにバットを振りました


全然力を入れず、軽く振ったのです。


するとどうでしょう。


初めてバットに当たりました。(笑)


しかも、シンに当たって、


予想外に球が飛んでいったのです。


今まで思い切り振っていたのに、全然当たらなかったのです。


ところがいい加減に振ってみたら、当たったのです。


(偶然か?)

と思って、次の球も、その次の球も、軽く振ってみました。


すると、立て続けにやはり当たったのです。


がぜん楽しくなってきました。


こうなると元気が出てきます。


(さあ、こい)

って感じで次の球を待つと、


なぜか球が飛んでこない。


よく見たら、もう球数の終了です。(笑)



それにしても、力いっぱい振ってダメだったのに、

どうして軽く振ったら当たったのでしょうね?



そこで思い出したことがあったのです。



学生時代に野球をやっていた人が、


こんなことを言っていました。



「肩の力を抜いて、バットを投げ出すように振ったら、当たるよ」


と。



要するに、そういうことですね。


思い切り振ったからといって、当たるものではないみたいです。


もちろん力も大切でしょうが、タイミングも大切なのです。



これは、人間関係でも、同じですね。


恋愛でもそうですね。



「交際術」として、なかなか含蓄のあるノウハウなのです。



では次回に続けて書いていきましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「思い切り振れば当たるというものでもない」


これは交際術として応用できるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク