読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

その関係がどうなるかなど、誰にもわからないのだから、もっと「余裕」で向き合おう

こんにちは。上村です。


突然ですが、「人を食事に誘う」というのは、意外に難しいことがありますね。


友人ならともかく、
片想いの異性が相手なら、なかなか言い出せないかもしれない。


そこで、「誘い方」を工夫する場合があります。


「仕事のことで話があるので、少し食事でもいかが?」などと言う。

確かに、誘いやすくなるでしょう。


でも、問題はここからです。


「仕事のことで」と言っておきながら、
いざ二人で食事をすると、途端にアプローチモードになる。


当然、相手は困惑します。


仕事の話と思っていたら、根掘り葉掘りプライベートなことを聞かれて、イヤな気がする。


プライベートなことを聞かれるのがイヤなのではありません。


「仕事の話と言って誘ったのだから、仕事の話をしてよ」

ということですね。(笑)


何か相手の下心がわかって、変な気持ちになるものです。


次に誘われても、断ろうと思う。



前回のブログで、「強引な店員さんの話」をしましたね。


これも同じなんですね。
その場では結果を出したのです。


でも、後に続いていない。


「信頼関係」というものができていないので、後に続いていかないのです。


もちろん、「相性」というものもありますが、やはりそれも、信頼関係があってのことです。


信頼がなければ、どんな関係も続きません。


ところが、今すぐに結果を求めたがる気持ちになって、
大切なことをえてして忘れてしまうのです。


「1分1秒でも早く、成果がほしい」と思う。

でもそのことが、逆に結果を遠ざけてしまうことがあります。


結果とは、先にあるものではありません。

しかるべき時に、自分が予期しないところで、結果となります。


結果というのは、トータル的に判断すべきです。


今の不都合なことが、実は未来にとっていい結果をもたらすことがあります。


いくら立派な「計画表」を作っても、
今を大切にできないなら、それは無意味なものになります。


恋愛や人間関係もそうでしょう。

結果を心配しないで相手と向き合う「余裕」が、必要ですね。


「プレミアムメールマガジン」は、「すさまじく重要なこと」を書いていますよ。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
結果を気にせず、相手と向き合う。

それが、「余裕」です。

「余裕」が、いい関係をもたらします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク