読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

相手のプライドを満たして愛される方法


こんにちは。上村です。



あなたには、『プライド』があるでしょうか?



誰にでもありますよね。



もちろん僕にも、ささやかながらありますよ。(笑)



プライドが傷つけられたら腹立たしい。



よくテレビで、こんな場面を見ることがあります。


「討論番組」で議論しています。


ある人が、辛らつなことを言います。


すると言われた方が激怒。


お互い、公共の電波ということも忘れて、怒りまくる。


これは予期しないハプニングですね。


収録後、本人たちはどうなったのでしょうか?


仲直りしたのか?

またケンカしたのか?

お互い無視したのか?


気になるところです。(笑)


確かに、自分の意見が完全否定されたら、いい気持ちはしません。



プライドが傷つきます。


だからといって、怒鳴り合うのもどうかと思いますが。


ともかく、


「プライドが満たされたら嬉しい」

「傷つけられたら悲しい」


これは人情です。


この「プライド」は、恋愛にも大きな影響を及ぼしますね。


早い話、自分と付き合う人は、「自分と同等」か、あるいは「自分より素敵な人」であってほしいもの。



それでこそ、自分のプライドが満たされます。



よほど変わった人でない限り、「自分より劣る人と付き合いたい」とは思わないでしょう。


(ここでの優劣とは、能力という意味ではなく、人格を含めたもっと「広い意味」です)


自分の彼女(彼氏)は、「魅力ある人」であってほしいのです。



恋愛(人間関係)において、まずこれを知る必要があります。



相手のプライドを満たしてこそ、良好な関係が築けます。



ところが、この「プライドを満たす」ということを、勘違いしている人がいるのです。



おだててみたり、おべんちゃらを言うことが、「プライドを満たす」ことだと考えている。



でもそうではないのです。



そういう表面的な「プライドの満たし方」では、とても相手の心をつかむことはできません。



じゃあ、相手の心をつかむ、「正しいプライドの満たし方」とは何でしょうか?



次回にそれを書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おだてや、おべんちゃらでは、相手の心をつかむことはできません。


相手の「本当のプライド」を満たすことが大切です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク