読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

わだかまりをなくしたら恋愛や人間関係が急速に発展する話


こんにちは。上村です。



もし、あなたが、


恋愛や人間関係がうまくいかず悩んでいるとしたら、


それは「ささいなこと」が原因なのですよ。



決して重大なことではありません。



実にささいなことが原因です。(笑)



僕はかつてこんな経験をしました。



まだ僕が「若い頃の話」です。



職場でのこと。


僕は、先輩と二人で、営業に出かけました。


運転は先輩がしました。


で、あるところに行ったのですが、

そこには駐車場がない。


仕方なく、路上駐車をしたのです。



でもそこは狭い道。



しかも、道の反対側には、


車が一台路駐してありました。


我々の車と、反対側の車は、間隔が狭い。


このままでは通過する車に迷惑がかかります。


そこで僕は、


「この駐車はマズいんじゃないですか?」


と先輩に言いました。


すると先輩は、


「気にするな。狭いけど通れないことはない」


と有無を言わさない言い方で、


スタスタ車から離れていきました。


(やっぱりマズいよ)と僕は思ったのですが、


車のキーは先輩が持っています。


気になりつつも、車から離れました。


さて、営業先での話が終わり、

僕と先輩は、車に戻ろうとしました。


すると先輩は、

「先に車に戻ってくれ。オレはたばこを買うので」

と言うのです。


「わかりました」

と僕は先に車に戻りました。



すると何としたことでしょう。



そこには「恐怖」が待ち構えていたのです。(笑)



車の側に、


「イカツイ顔の男」が立っていました。



その男性は、自分の車が通れず、立ち往生していたのですね。


さあ、大ピンチ。


男は、僕の顔を見るなり、


「お前か、こんなところに停めているのは!?」


と激怒。


「いや、僕ではありません。先輩です」

と言いたいところでしたが(笑)、そんなことを説明しても相手にはわからない。


それに、僕も同乗者ですしね。

でもよく見ると、

その相手の車は、ちゃんと通り過ぎていたのです。(笑)


(怒ることないだろ。ちゃんと通過しているじゃないか)

と思いました。


ところが相手は、


顔はイカツイし、ガタイはでかいし、声はダミ声。(笑)


それに激怒しています。


この状態で、そんな抵抗をしたら、収集がつかなくなるかもしれない。


(ここはとりあえず謝っておこう)


と思った瞬間、


その男は、

「ちょっとは頭をつかえ、バカヤロー」

と捨てゼリフを残して去っていきました。


その言い方は、ちっとも頭を使っていない言い方だったので、

腹が立ちましたが(笑)、


まあ、原因を作ったのは僕らの方なので、

致し方ないかもしれない。


その後、実にタイミングよく、先輩が車に戻ってきました。


ひょっとしたら一部始終を見ていて、

ほとぼりが冷めるのを見計らっていたのかもしれない。(笑)


勘ぐりすぎかもしれませんが、


それくらいグッドタイミングだったのです。


もちろん、先輩に今あったことを説明しました。


言外に、

(あんたが無理やり停めるからこういうことになったんだろう)

とにおわすような言い方をしたのですが、


先輩は何とも思っていないよう。



「ホント、ここは駐車場がないから最悪だよな」

と関係ない話を持ち出してきました。


ここで、

「こうなったのは先輩のせいです」

とも言えません。


言えたら気分もいいでしょうが、

なかなか言えませんね。(大人だから)



しかし、

(オレが悪いわけではない)

という思いがあったのです。


先輩といっしょに怒鳴られたなら、

まあ納得したでしょう。


でも、現実には、僕だけが怒られ、

先輩は平気な顔をしている。



そこに何とも言えないわだかまりを感じたわけです。



ところで僕は、

「世の中の矛盾」を語りたいわけではないのですよ。(笑)



問題は、その後の、


「車中での会話」についてなんですね。



それから僕は、何となく先輩としゃべるのが、

面倒くさくなってきました。


というか、話したくない。(笑)


先輩に「わだかまり」を持ったからですね。


わだかまりのある相手と、ざっくばらんに会話はできないものです。


僕も大人気ないと言えばそうなのですが、

感情なので仕方ありません。


結局、職場に戻るまでの車中は、全く会話が弾みませんでした。


そうなんですね。



人間は、わだかまりのある相手とは、


会話がスムーズにいかないものなんです。



実はこういうささいなことから、


関係はどんどん悪化したりします。



恋愛関係がうまくいかないのも、


「わだかまり」があるからですね。



相手にわだかまりを持っている。



どちらに責任があるかはわかりませんが、


とにかくわだかまっているのです。(笑)



わだかまりができる原因は、様々ですね。



何としてもこれを払拭しないと、


恋愛や人間関係が発展していかないのです。



「こんがらがった感情」を元に戻すことが大事ですね。



そうすれば、相手との関係が飛躍的に良くなりますよ。



アプローチすることに躍起になっても、成功はおぼつかないのです。



こんがらがったままアプローチしても、もっとこんがらがるだけです。(笑)



これは、


「お前のことに腹を立てているんだぞ」と言いながら、


「愛しています」と言うようものですからね。(笑)



うまくいくはずがありませんね。



おかしなことのようですが、これが恋愛が進展しない理由なのです。



そこで、僕は、こんなE-Bookを書いています。



「他力の恋愛術」と言いましても、


他人に恋の橋渡しを頼むということではありません。



これは、


「わだかまりをなくして恋愛を成就させる視点」


を書いたものです。



誰でもどんな人でも、


元来「恋愛を成就させる力」を持っているのです。



それを自分が勝手に作り出した「わだかまりという魔物」に、


邪魔をされているだけなのですね。



人間と人間がつながるというのは、一種神秘的なもの。



その神秘的なものを合理的に説明したのが本書です。



今までありえなかった「恋愛力」「人間関係力」が自然に身につくでしょう。



興味ある方はぜひ読んでみてくださいね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「わだかまり」をなくそう。


そうすれば恋愛や人間関係は急速に発展します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク