読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

コンビニ店員さんに「ありがとう」と言ったら、仲良くなれるのか?


こんにちは。上村です。



僕の知り合いに、コンビニでアルバイトをしている人がいます。


彼は、「アルバイトをして一番嬉しい時」があるそうです。


それは何か?


レジでお客さんが、「ありがとう」と言ってくれた時だそうです。


「これはグッときますよ」と、彼は言っていました。


確かに、彼の言うことは本当でしょう。


僕もそうですが、コンビニで物を買った時、結構無愛想にしてますよね。


「ありがとう」と声を出して言うのもテレくさい。


店員さんと目が合うのも、ちょっと恥ずかしい。



(もう少し愛想よくしてもよかったかな)


とチラっと思うことはあります。



もちろん、愛想のいいお客さんもいると思います。



でも、彼がこう述懐する以上、多くのお客さんは、無愛想なのでしょう。


もちろん、それが悪いわけでもない。


店員さんは商売ですから、愛想よくするのは当然。


お客さんはあくまで客なので、愛想笑いをする必要はありません。


でも、たった一言「ありがとう」と言うだけで、そこまで感動してくれるなら、簡単なものです。


それで相手が気分よくなるなら、大いに結構。

僕はこの話に感銘を受けたのです。



そこで、コンビニやスーパーに行くと、レジで精算を終える際、「ありがとう」と声を出してみることにしたのです。


「子供の礼儀作法」みたいな話になって恐縮です。(笑)


でも、こっちが愛想よくすると、当然ながら、相手の反応もいい。


こっちも気分がいいし、一石二鳥です。


でも、話はこれで終わりではありません。


実は、この話を、ある友人にしたのですね。


すると、友人は妙な顔をしました。



「で、愛想よくしたら、コンビニの女性店員と仲良くなれるのか?」


と。(笑)


もちろん冗談で言ったのでしょうが、確かにそうですね。


「ありがとう」と言ったから、お付き合いできるわけではありません、


「ありがとう」と言うだけで交際できるなら、何回でも言いたい


「親密になれないなら、愛想よくするのは無駄だ」


というのが友人の意見。(ジョークでしょうが)


この友人の意見、あなたはどう思いますか?



実はこれ、なかなか重要なことを我々に教えてくれますよ。



もちろん、交際できないからといって、「ありがとう」と言うのが、無駄なわけではないのです。



その理由を、次回に書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━

「ありがとう」を、遠慮してはいけない。


「ありがとう」が、幸運を招き寄せます。

━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、

たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


1.追いかけるのをやめる

2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。


1万人を虜にする魅惑のトーク術(アメブロ版)-hideaki2




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク