読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「制服」の法則


こんにちは。上村です。



念のために言っておきますと、


これから書くことは、決して「イヤラシイ話」ではありません。(笑)


真面目なお話です。


それを踏まえて、あなたに質問が・・・。



★あなたは「女子高生」が好きですか?



さていかがでしょうか?(笑)



「私は女だから、男子高生の方が好き」


という方もおられると思いますが(笑)、


まあ女性の方は、


男性になったつもりでお考えくださいね。



実は僕の友人に、

「女子高生好き」

の男がいるのです。


「オレ女子高生が大好きなんだよね」

といつも言っている。



ヘンな奴ではないので、

あくまで「純粋な女子高生好き」ですね。(笑)


でも、彼の話をよく聞いてみると、


「女子高生」が好きなのか?


「制服」が好きなのか?


よくわからないのです。


どうも話が、いつも「制服」の話になる。


「○○高校の制服は可愛い」とか、


そんな話ばかりしている。


制服なら、ナースさんやOLさんだって制服です。



OLさんは、彼の会社にたくさんいるのです。


でも、彼は女子高生の制服が一番いいそうです。


なんかフェチ的な話になって恐縮ですが、

ここで書きたいのは、そんなことではないのです。


彼は「女子高生が好き」と言っていますが、

実は、女子高生というより「制服が好き」なのですね。


その制服の延長線上に、「女子高生」がいるわけです。


じゃあ、彼はどうして、


OLさんの制服には、あまり関心がないのでしょうか?



同じ会社だけに、いろんなことが目に付くからだそうです。



「誰々が交際している」とか、

「男性関係が派手」とか、

「実はイジメっ子」とか、

「陰でタバコを吸っている」とか(笑)、



そんな面が見えるから、気持ち的に萎えるそう。



でも女子高生なら近くにいないので、


「純粋なイメージ」を保っていられるそうです。


そのイメージを象徴するのが、「制服」(セーラー服)というわけです。



何かややこしいですが(笑)、



まあ、簡単に言えば、



★イメージ



ですね。



彼は、イメージにホレているわけです。



当然、女子高生さんにも、いろんな方がおられるでしょう。


ボーイフレンドをたくさん抱えているかもしれない。


先生をブン殴る女子高生もいるかもしれません。(いないか)


でも、彼のイメージは揺るがない。



なぜなら、女子高生に知り合いがいないから。(笑)



というわけで、


イメージそのものが彼に影響を与えているわけです。



このイメージというのは、大切ですね。



うまく使えば、恋愛や人間関係を発展させる原動力になります。



では次回も、続きを書いていきましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「イメージ」をうまく使おう。


それは恋愛や人間関係を発展させる原動力になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク