読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

独り言の困惑


こんにちは。上村です。



「独り言」の多い人って、


あなたの周りにいませんか?



僕も昔、


職場で、こんなことがありました。



近くにいた同僚が、


「これ、どうしたらいいのかな・・・」


と、突然つぶやく。



字を小さくしたので、つぶやいているニュアンスが伝わったでしょうか?(笑)



(オレに話かけてるのか?)


と思いました。



「どうかしましたか?」


と聞き返すと、



「いや、独り言なんで気にしないで」


と言われたことがあります。



気になるけどね・・・。(笑)



まあ、こんなのは、ありがちですね。


でも、困るのは、トイレで独り言を言う人です。



僕がトイレで用を足していると、


隣にいた同僚が、突然、


「あれは、どうなってるんだろう?」


と叫んだのですね。



ちなみにこの男は、普段から独り言の多いヤツ。



(また言ってるぞ)


と無視しました。(笑)



そうしたら後で、僕は、この同僚から、


「さっき話しかけたのに無視しないでよ」


と抗議されたのです。



紛らわしいんだよ~。(笑)



ところで、僕自身は、独り言はしないタイプ


・・・と思っていたら、


意外なところで、落とし穴がありました。



ある人に言われたんですね。



「上村さんは、よく一人でニヤニヤしてる時がありますね」


と。

そういえば、昔から、


「一人でニヤけてる」と、


たびたび言われたことがあります。



全然自覚がないので、


(本当かな?)


と思った。



試しに、鏡で、自分の顔を見たのですが、


別に普通でした。(笑)



いずれにしても、


会話は他人にするものですね。(笑)


自分に話しかけても仕方がない。



念のために言うと、


「独り言」が悪いわけではないのですよ。



誰でも「独り言」くらいしますからね。



ただ、あまりにそれが過ぎると、


「オオカミ少年的色彩」を帯びてきます。



自分の話を真剣に聞いてもらえなくなるので、


注意したいところです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「独り言」が多過ぎると、相手から軽く見られます。気をつけよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク