読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

催眠術を「かける」方法


こんにちは。上村です。



かつて、こんな男性がいました。



好きな女性にメールを送ったのだけれど、一向に返事がない。



最初は、


「冷たい人だ」と思っていたのですが、



返事がない状態が数日続くと、


彼は、凄く不安になってきた。



(ひょっとして彼女の身に何か起こったんじゃ・・・)


と心配になったのですね。



そこで、思い切って携帯に電話をしてみたのです。


(携帯に個人的な連絡をするような仲ではありません)



でも電話は留守電。


ますます不安に拍車がかかります。


そこで、彼は、「彼女の友人」にメールをしたのです。


その友人から、それとなく彼女の状況を聞こうとしたらしい。


ややこしいですが(笑)、

でも、確かにそれしか手がないかもしれませんね。


で、彼女の友人にメールしたのですが、

それも返事がなかったそうです。(笑)


好きな異性から返信がなく、その友人からも返信がない・・・。


このように、孤独な時は、どんどん孤独になっていくものなのです。(笑)


一方通行の恋愛をしている人は、

気持ち的にどんどん一人ぼっちになっていきますね。


ちなみに、その好きな女性は、別に何もなかったそうです。


単純に、彼のことがうっとうしかったのか、


それともどうでもよかったのか、


どちらかの理由で返事をしなかったのです。



彼は、まさに彼女に操られていたのですね。



しかし、彼女の方は、

彼を操ろうなんて思っていないのです。



彼が勝手に操られていたのです。



つまり催眠術にかかっていたのですね。(笑)


彼女がかけようとしたわけではありません。


彼が「勝手にかかっていた」のです。

ここから大切なことがわかると思います。



「相手を意のままにしたい」と思うのは、


それこそ相手に催眠術をかけようとするようなものです。



しかしそれはかからないのです。



かけるものではなく、「かかるもの」だからです。



「好きな人が振り向いてくれない」


と嘆く人は、発想の転換が必要になります。



「振り向かせる」のではありません。


「相手が勝手に振り向く」のですね。



ここがポイント。



では、この話を次回も続けますね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━

振り向かせるのではありません。


相手が勝手に振り向くのです。

━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク