読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「言い返す」極意


こんにちは。上村です。



あなたは、「頭に血が昇る」ことはないでしょうか?(笑)



頭に血が昇ると、


かえって何も言えなくなってしまいますよ。



怒ると言い返せなくなるのです。



しかし、クールダウンすれば、いくらでも言い返すことができるのです。



これは何も、


言い返すことがいいとか悪いとか、そういうことを言っているのではありません。


ただ、


後々ウラミに思うくらいなら、


その場で言い返した方がいいでしょう。



そうしないなら、そんな発言は流してしまえばいいのです。



世の中、失礼な人というのはいますよね。


あなたの周りにもきっといるはずです。


体重を気にしている人に、「最近太ったんじゃないの?」と言う人とか。(笑)


そんな場合は、怒ってはいけない。


冷静に言い返すのです。


「そういえばあなたも顔がたるんできているよ」

と。(笑)


これは口ゲンカに勝つとか負けるとかということではないです。


ただ、


「自分が言われてイヤなことを、黙って我慢している必要はないよ」


ということが言いたいのですね。


なぜなら、我慢することが多ければ、相手に対する悪感情が増していくからです。


で、ある時暴発して、

宴会で上司につかみかかった人もいますからね。(笑)


そうなると、今まで我慢してきたことが、まったく無意味になります。



宴会で、


「お前、オレの酒が飲めないのか」


と言われたら、こう言い返しましょう。


「飲めません」


と。(笑)



あっけらかんと言うのですね。



そうすればいくらでも「言いにくい一言」が言えますよ。



そういう感情の発散がうまい人は、相手からも好かれるものです。


また自分自身もストレスがたまらないから、会話が楽しくなってくる。


相乗効果で、どんどん他人を惹きつけることができるようなります。



あなたもぜひ「感情の発散」のノウハウを身につけてくださいね。



「会話上手」になること、請け合いですよ。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あっけらかんと言い返すのが、「言い返す極意」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク