読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

本当に優しさで相手の心をつかむ方法


こんにちは。上村です。



好きな相手に対して、心がけてほしいことがあります。



それは、


「押し付けがましくない優しさ」


です。


優しいのはOK。


しかしそれが押し付けがましくなると、優しさも伝わりにくくなる。


サラッとした親切が一番いいわけですね。


では、そのためにはどうしたらいいのでしょうか?


簡単ですよ。



「心の強い人」になればいいのです。(笑)



精神的に弱いと、

どうしても「表面的な優しさ」しか示せなくなってしまうものなんです。


かくいう僕も、


「心の弱い優しさ」しか示せなかったことがありましたね。


かつて予備校に勤務していたものですから、

生徒を注意しないといけない場面があります。


時間にルーズな生徒とか、

全然勉強しない生徒とか。



そこで注意するわけですが、どうしても強く言えない時がありました。


生徒にしてみたら、「優しい人」ということになるでしょう。


でも、これは本当の優しさではないですね。


本当に優しいなら、生徒の将来を考えて、時には強く言うこともできたはず。


もちろ逆の場合もありますよ。


厳しいけれど、


「相手のことを考えた厳しさ」じゃない場合もたくさんあります。


腹が立ったから怒鳴っただけとかね。



どちらにしても、相手の心をつかむことはできないものですね。



恋愛のみならず、人間関係でも、「心の強さ」が必要なのです。


別に深刻に考えなくてもいいのですよ。


「自分は心が強い」と思えばいいだけですから。(笑)



実際は気が弱くても全然いいのです。



要は、「気の弱さに流されないこと」が重要なのですよ。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「心の強さ」を意識しましょう。


そうすれば、本当に「相手の心を動かす優しさ」が発揮できるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク