読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「魅力」の正体


こんにちは。上村です。



さて、前回の続きです。



前回はコチラ



親密になるためには、


「共感」→「違い」のプロセスが大事


というお話でしたね。



このプロセスがうまくいかないと、失敗します。


まず、最初の「協調の段階」で失敗する人がいるんですね。


無理に自分を売り込もうとする。


相手のことを考えず、独りよがりな会話をしてしまったりとかね。


もちろん、しっかり話すことは大切です。


でも、相手を無視した、独善的な会話は×。

これでは、相手に「共感」してもらえませんよね。


あるいは、


「協調」はうまくいったのですが、

「違い」の段階で失敗することもあります。


せっかく恋人同士になったのに、


即効で別れる人がいます。



これは、「違い」の段階で、相手が嫌いになってしまったからでしょう。


どうしてこういうことが起こるのか?


あなたも、考えてみてくださいね。


自分と相手との異なる部分が、

イヤになったからではないでしょうか?


「好きなタイプ」の範疇から外れてしまったから。


では、この「違い(差)」は、あってはいけないのでしょうか?


もちろん、そんなことはありません。


むしろ、この「違い」こそ、

「魅力」


の正体なのです。


「違い」を正しく見せることができたら、親しさは増します。


「協調」だけでは、インパクトが弱い。

そこから発展して、相手との「違い」を見せること。


これが大切です。

「違い」を正しく表現できなければ、

愛情は急速に薄らいでいくのです。


「性格が合わない」と思われてしまうんですね。


ここがポイントなんです。


あなたが、相手と親しくなろうと思えば、

まず最初の「共感」。


これがスタートです。


でも、これは簡単なんですね。


なぜなら、「親密になりたい」と思った時点で、

相手に対して、かなりの共感を抱いているわけですから。


だから、ある程度親しくなることは、そんなに難しくありません。


でも、そこから「特別な関係」にまで仲を発展させようと思ったら、

相手との「違い」をどう見せるかが重要です。


そして、それがうまく伝われば、

「違い」が「魅力」に変化します。



こうなれば、相手との関係は深まったも同然。


「魅力」とは、


共感からスタートして、

「違い」を見せることで、生まれてきます。


そして、「違い」を効果的に表現できれば、

親密な関係が築けるようになるのですね。


「違い」は、相手と親密になるために大切な要素なんですね。


ただ、これは両刃の剣。


使い方を間違うと、親しくなるどころか、関係が悪化します。



では、どうしたら、

「違い」を、魅力に変化させることができるのでしょうか?



次回のブログで書いてみましょう。


今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「共感」から発展した「違い」は、あなたの魅力を倍化させます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク