読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

嫉妬すればするほど女性と出会いが増える場合


こんにちは。上村です。



前回は、


「モテる友人に対する嫉妬心を、出会いに変えた男性」


の話をしました。



あえてその友人と接触することで、


女性との出会いを増やしたのですね。



そこで、あなたはこんな疑問を持たれるかもしれません。


「女性は、モテる友人を目当てに集まってくる。なので彼にはメリットがない」


と。


確かにそうですね。


彼は「友人の引き立て役」です。


でも、よく考えてみましょう。


「モテる友人」が、いくらモテるからといって、体は一つしかありません。


友人のハートを射止めるのは、基本的に一人の女性。



すなわち、「願いの叶わない女性」がいるわけです。



その中には、ひょっとしたら、

自分を気に入ってくれる女性がいるかもしれないのです。(笑)


少なくとも今までよりは、女性と仲良くなれる確率が上がります。


「友人をエサに女性に接近する」というのは、

聞こえが悪いかもしれません。


でも形はどうでもいのです。


僕が感心したのは、彼の発想力。



自分の嫉妬心をうまく利用したのですね。



モテる友人に会うと、嫉妬心がメラメラ沸いてきます。



しかし、あえてその友人と交わることで、


嫉妬心を出会いに転化させたのです。



簡単そうで、なかなかできない発想ですよ。



たいていは嫉妬心に支配されて、ウジウジしていまうことが多いですからね。



これは見習うべきだと、僕は思うのです。



では、次回も話を続けましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイナスの感情をプラスに転化すれば、確実に成功に向かいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク