読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

フリートークの極意2


こんにちは。上村です。



では、前回 の続きです。



「会話がうまくできない理由」の二つ目ですね。



それは、


「周囲に溶け込んでいないから」


です。


雰囲気がつかめていないのですね。


もっと言えば、楽しもうとしていないから。


誰でも、仲のいい友達とは、時を忘れて会話を楽しんでいますね。


それが、「雰囲気をつかんでいる状態」です。


したがって、


「つまらない」「おもしろくない」と思っていると、


どんどん周囲から遠ざかる。



居酒屋でもそうです。


自分に興味のない話だと、「おもしろくないなあ」と思ってしまう。


なので、どんどん雰囲気から遠ざかってしまうのです。


だから、せっかく自分の好きな話題になっても、

なかなか話に入り込めないのです。


こういうのを『居酒屋の法則』と命名したいところですが、

言いたいことはただ一つ。


「会話に入り込もう」


ということですね。


そうしたら、いくらでもあなたが中心の会話ができるのです。



なので、前回の内容と合わせて言えば、こうなります。



「知識を土台に、会話に入り込もう。(会話を楽しもう)」


と。



それが、いくらでも話せる状況を、作り出してくれるのですよ。




僕は、


こういうフリートークがいくらでもできる極意を書いたテキストを、


作成しました。



「愛される会話術」のすべてを網羅したテキストです。


あらゆる会話術を駆使することができますよ。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知識を土台に、会話に入り込む。(会話を楽しむ)


それだけで、いくらでも相手の心をつかむことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク