読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「自己発見」で愛情を発見する話

こんにちは。上村です。


過去を振り返って、(どうしてあんなことをしてしまったんだろう)と後悔することはないでしょうか?


「消してしまいたい過去」みたいな。


大きなことから小さなことまで、それはあるかもしれません。


誰にでもあるでしょう。もちろん僕にもありますよ。


ささいなことですが、僕の「消したい過去」を一つを書いてみましょう。


「高校時代の体育祭」ですね。


そこで、「200メートル競争」があったのです。
走るのが苦手な僕が、なぜか出場。


当然ながら、勝てるはずがありません。
というか、熾烈な最下位争い。


こういう時にビリになるのは、非常に辛いものです。


クラスメートが見ていますし、片想いの好きな女の子も見ています。


僕は、恥をかかないように頑張った。


必死で食らいつき、ゴール寸前まで、最下位争いをしていました。(笑)


そして、頭一つ僕が抜けたのです。
(後ろから2番目ですが)


今が踏ん張りどころ。


その時、突然、僕の脳裏を「あること」がよぎったのです。


当時、陸上といえば「カール・ルイス」が有名でした。


カール・ルイスをご存知でしょうか?オリンピック等で大活躍した選手ですね。


彼が、「体を前に傾けてゴールする映像」が、よくテレビで流れていました。


ゴール寸前に、なぜかその映像が、僕の脳裏をよぎった。


自分も「カール・ルイスになったつもり」になったのです。
(ずいぶん足の遅いカール・ルイスですが)


カール・ルイスと自分を重ね合わせた理由は、よくわかりません。


「勝ちたい」という気持ちが、そうさせたのか。
「最下位になりたくない」という気持ちですね。


それはともかく、僕はゴール直前に、「体を前に傾けた」のですね。


するとどうでしょう。


バランスを崩して、スッテンコロリン。ゴール前で転びました。


当然最下位です。


しかも、観客席は大爆笑。


とにかく、恥ずかしいやら情けないやらで、その場から走って逃げたかった。(まだ走るか)


今から考えれば、「消したい過去」というほどのこともないのですが、当時は確かに辛かったのです。


でも、ここからが大事です。


そんな恥ずかしい経験も、考え方次第では、後々「有益な教訓」になります。


確かに僕は、みんなから笑われました。


その時は、「これ以上にない辛いこと」と思ったのです。


しかし、しばらく経ってみると、別に汚点でも何でもないのです。


他人もそんなことはスッカリ忘れているでしょう。


カール・ルイス云々も、自分の脳裏にあっただけで、他人は知る由もありません。


いずれにしても、たいしたことではなかったのです。


我々は、悩んでしまうと、ますます自分の世界の中で煩悶をしてしまうものです。


重大なことでなくても、「重大にしてしまうこと」があります。


例えば、あなたが人間関係や恋愛等で悩んでいるなら、一つ提案があります。


あなた自身を「ドラマの配役」にしてみるのです。


それを、一視聴者のごとく眺めてみる。


するとどうでしょう。


ドラマの人物が、人間関係がうまくいかない理由、恋愛に悩む理由が、あなたにはよくわかるはず。


それは「一人で空回りしている自分の発見」に他ならないのです。


だとしたら、話は簡単です。


空回りしなければいいのです。


「独り相撲」をやめること。


たとえ今すぐには無理でも、時間が経つ中で、きっと落ち着いて考えられるようになってきます。


「時間の力」を信じること。


もっと余裕で、自信ある自分。愛し愛されている自分。
そんな自分を発見するはずです。


それこそ、「自己発見」ですね。


どこからか資質を持ってくるのではなく、それは「元々の自分にあるもの」なのです。


人間は元来、「愛し愛される資質」を持っています。


もっと余裕で、もっと自信を持っていいのです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間は元来、愛し愛される資質を持っています。

もっと余裕で、もっと自信を持っていいのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。



メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク