読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

あなたの周りに、あなたと親密になりたい人が、たくさんいる法則


こんにちは。上村です。



「好き」「嫌い」というのは、人間の素朴な感情ですね。



通常は、好きな人と仲良くして、嫌いな人とは距離を置こうとします。



でも、中には、「嫌いな人がいるのはよくない」と考え、あえて仲良くしようと努力する人がいます。



ところが、そんな悪戦苦闘をしている間に、元来仲のよかった人までギクシャクした間柄になることがあるのです。


素朴な気持ちをゴマかすと、誰が必要で、誰が必要でないか、わからなくなります。


人間関係に濃淡があるのは当然。


「性格の合う人」と、親交を結べばいいのです。


一番マズいのは、自分を押し殺して、誰とでも仲良くしようとすること。


それができるのならともかく、通常は無理ですね。


むしろ、みんなと仲良くしようとすると、なぜか孤独になってしまうこともある。



イヤな人に必要以上に関わっていたら、他に大勢いるかもしれない、「あなたを愛してくれる人」をないがしろにしてしまいます。


「性格の合わない人」と、無理に仲良くしようと思わなくてもいいのですよ。



そんな無理はしなくていい。



「自分に無理をしていない人」は、魅力的です。



例えば、異性からすごくモテてるような人がいます。


彼(彼女)らは、なぜそうなのか?



自分に対して、プラスの感情を持ってる人と仲良くするからです。


自然な自分を表現できているのですね。



「合う」と思った相手と親しくすれば、それが結果的に、あなたが愛される人になっていくきっかけになります。



「人脈を作る」=「多くの人と仲良くする」


ではないのです。


知り合いが多くても、親密な相手が多いとは限りません。


「人脈を作る」=「嫌いな人とは無理してつきあわない」


これが正解。


そうすることで、自分が関係を築いていくべき相手がはっきりしてきます。


好きな人を大切にできるようになるのですね。



意識をもっとプラスの方向に向けるべきです。



この日本には、人口が1億人以上います。



嫌いな人をさけたとしても、お釣りがくるくらい、多くの人と仲良くなれますよ。



そんな余裕こそ、親しい相手をたくさん作れるようになる秘訣です。



結局それが、回り回って、本当に好きな相手の心をとらえることになるのです。



ちょっとした意識の持ち方で、ずいぶん関係は広がり、深まっていくものですね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「正しい努力」をしよう。


あなたの側には、あなたと仲良くしたい人がたくさんいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク