読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

嫌いな人は必要ないか?


こんにちは。上村です。



突然ですが、

僕はこんな風に空想してみることがあるのです。


(世の中、自分の好きな人だけと付き合えたら、幸せだろうなあ)


と。


「大人になれない奴」

と僕のことを言わないでくださいね。(笑)


「少年の心を持つ男」と言ってほしい。(笑)



それはともかく、

誰でも嫌な人は避けたいものですね。


会社でも、

上司のことが嫌いなら、毎日が苦痛でしょう。


学校で、嫌な先生がいたら、生徒は苦痛。

生徒が嫌なら、先生は登校拒否する以外にありません。(笑)



例えば、こんな例を考えてみましょう。



あなたは車を運転しています。


すると後ろから、ウ~とサイレンを鳴らして、白バイが追ってくる。


あなたはスピード違反をしていたのです。


「スピード違反をしているのはオレだけじゃないだろ」


と主張しても、どうしようもないですね。


あなたは罰金をとられます。


そんな時、

(警察はイヤだなあ)

とあなたは思う。


しかしです。


「警察はイヤだ」と思っても、

世間から警察がなくなったらどうなるか?(笑)


もちろん困りますね。

安全の担い手がいなくなるわけです。


例えば、最近はあまり見かけなくなりましたが、

昔は、かなりエラソーなタクシー運転手さんがいたものです。


距離が近いと、


「チッ」


と舌打ちをする人もいました。


さすがに最近は、こんな運転手さんは見かけなくなりましたが、

昔は結構いたのですね。


そんなことをされたら、もちろんお客さんは腹が立ちますね。


僕も、そんなタクシー運転手に、

何度か出会ったことがあります。


しかし好き嫌いにかかわらず、

タクシーを利用しないといけないこともあるわけです。


別に、


「好きだから使う」「嫌いだから使わない」というわけではありません。


運転手が好きだから利用しているわけではないのです。

嫌いだから利用しないわけでもない。



お金がもったいないから利用しない、というのはありますけどね。(笑)



もちろん親切な運転手さんに出会ったら、

「またタクシーを使おうか」という気にもなります。


しかしそもそも必要がなければ使わないわけで、


それが根本的な問題なのです。



つまり、「必要性」ですね。



この言葉がキーワードです。



人間関係や恋愛に関して、とても大切なことなのですよ。



では、次回に続きを書きましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「愛情」が受け入れられないなら、「必要」を考えてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク