読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「縦横無尽の会話術」を発揮する方法


こんにちは。上村です。



以前、こんなことがありました。



テレビでお笑い番組を見ていたのです。



芸人さんが、「近頃のおっさんは」みたいなネタをしていたのです。


もちろんジョークですが、正直笑えない。


自分が若い頃は、そんなネタを見ても、何も感じなかったのです。


今そんな番組を見たら、「おっさんとは何だ、おっさんとは」と意味もなく怒りたくなってくる。


ジョークに目くじらを立てるのも、年のせいでしょうか?(笑)



それはともかく、こういうのは当然、女性の方にもありますね。


「なんとかのおばちゃん」とか、ネタにされてしまう。


当たり前ですが、そんなステレオタイプの人ばかりではありません。



しかし昔は、何とも思わなかったことが、どうして今は、気になってしまうのか?


それは、年をとったから。


だから、何かにつけて、年齢に関する話に過敏になったのです。



・・・と普通は思うかもしれない。



でも、僕は、これは違うと思うのです。


「年をとったから」ではありません。


正確に書くと、「年をとったと思ったから」なのです。


「どう違うの?」という感じですが、これは全然違いますよ。



「他人が指摘するから気になる」というのは、一面に過ぎません。



実は、「自分が気にしているから気になる」のです。



こっちの方が大きい理由ですね。



人間は、ややもすれば、どんどん自分を狭くする考え方に支配されていきます。



狭くなった視野は、自分から幸せを奪っていきます。



そうならないためには、「自分を縛る(暗くする)考え方」から自由になる必要があるのです。



これは会話にも有効に働きます。



会話術は、いかにうまく話すかということではありません。



本当の会話術とは、伝える力です。



いくらうまく話しても、伝わっていないなら意味はありません。



うまく話すから伝わるのではなく、伝えようと思うから伝わるのですね。



自分を縛りつける考え方から脱却すれば、もっと伝えることがうまくなるのです。



ここがポイントですね。



次回も、これについて触れていきますね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「自分を縛る(暗くする)考え方」から脱却する。


そうすれば、相手に伝えることがうまくなるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク