読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

弱気が強気に変わる会話術


こんにちは。上村です。


では、前回の続きです。



「自分を正当化する方法」ですね。(笑)



例えば、こんな例を考えてみてください。



あなたが、「動作の遅い人」だとしましょう。



「オレは俊敏だぞ」って言わないでくださいね。(笑)


これはあくまで仮定の話です。


誰かに、

「キミって、鈍いね」

と言われたとしましょう。



冗談ではなく、「露骨にイヤミっぽく」です。(笑)


気の弱い人なら、落ち込むかもしれない。


でも、待ってくださいね。

本当にそれは落ち込むほどのことでしょうか?


「動作が遅い」のは事実だとしましょう。

でも、やることは、正確かもしれません。


どっちがいいかと言ったら、

「正確な方」が、価値あることではないでしょうか。


一つにマイナス面があるからといって、


全部がマイナスなわけではない。


相手は、「一つの欠点」しか見ていないんですね。

これが果たして正しいと言えるでしょうか?


もちろん間違っていますね。


そして、この場合、

自分のプラス面を評価できるのは、自分自身しかいないのです。



自分のことを一番知っているのは、自分自身なのですから。


相手は、あなたの奥深い性格まで知らないんですね。



すなわち、人間は孤独なのです。(笑)



まあ、冗談はともかく、


そんな他人の言葉に引きずられるのは、

普通に考えると、おかしい。


他人の偏った見方は、無視することが大切です。



相手の小さな言動に、


心動かされないようにしたいもの。


これに対抗するには、

「自分を正当化すること」が必要なんですね。


これができたら、

後はもう、そんな人の言葉は忘れて、

他の大勢いる、あなたを評価してくれる人に目を向けましょう。


また、楽しい会話ができるようになるはずです。


あなたを傷つける人は相手にしなくていい。


「あなたを愛してくれる人」の方に目を向けるのですね。


そうすることで、「落ち込み」という無駄なエネルギーを使うことがなくなります。

より建設的に前を向いていくことができます。


あなたの会話術が、よりよく発揮できる精神状態になるわけですね。


ここで一つ、怖い法則を言いますね。


「傷ついている人は、もっと傷つけられる」

ということが、ままあります。


落ち込んでいる人は、往々にして、


また落ち込むようなことを言われたりするものです。


不思議ですが、そういうことはあります。


逆に言うと、

いつもポジティブな人は、他人から傷つけられることは少ないんですね。


いわゆる、好循環。


こうなれば、会話だって、相手が誰であれ、楽しいものになってきます。


「会話が楽しい」と思えば、


相手も同じように思ってくれることが多いです。


「会話術」の極意は、意外にこんなところにあるんですね。



『他人の悪影響を受けない』


これこそ、あなたの会話がキラリと光るようになる方法なのですよ・・・。


今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相手から「悪影響を受けない」ようにすれば、


あなたの会話は光るようになります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク