読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

バナナの怪事件


こんにちは。上村です。



あなたは、「不思議な夢」を見ることはないでしょうか?


(どうしてこんな夢を見たのかな?)

と首を傾げたくなるようなこと。


まあ、夢というのは、たいてい支離滅裂な内容が多いですね。


何年か前ですが、僕はこんな夢を見ました。


夢の中に突然、


水戸黄門の「助さんと格さん」が現れたのです。(笑)


どう考えても、理由がわかりません。


大体僕は、水戸黄門もそんな真剣に見たことがないのです。


なので、日頃から、助さん格さんを意識したこともない。(笑)




そういえば、こんな夢を見たこともあります。


自宅の玄関に、いっぱい「バナナ」が生っているのですね。


一面バナナだらけです。


そこで、僕は1本、食べてみました。


でも、あまり味がないのです。


「このバナナ、あまり味がないから、食べない方がいい」


と家族に言った瞬間、


目が覚めました。(笑)


いったいあの夢は、何だったのでしょうか?


ちなみに僕はバナナ好きではありません。


どう考えても、

「バナナ渇望心理」

はないのです。


別に気になったわけではありませんが、

何となく、「バナナの夢の意味」を調べてみたのですね。


バナナは何を暗示しているのか?


で、調べた結果、どうやら悪い夢ではないようでした。


「幸福を暗示している」要素が強いみたい。


もちろん実際はどうかわかりません。


自分でも気がつかないうちに、

「バナナがほしい」

という心理が芽生えていたのかもしれない。(笑)


でも、幸福の暗示と思えば、それこそ幸福な気持ちになりますから、

そう思うようにしたのです。



さっきの、助さん格さんの夢についても、


登場したのは正義の味方です。



だからいい夢なのでしょう。(笑)




ところで、そんなことを考えてみて、

ふと、気がついたことがあったのですね。



「幸福」についてです。



といっても、「幸福論」みたいなことが書きたいわけではありません。



「幸福の見つけ方」


です。



夢を、「いい夢」と見るか、「悪い夢」と見るかは、本人次第ですね。



夢のとらえ方が千差万別であるように、


幸福のとらえ方も千差万別です。



自分自身が、どうとらえるかで、幸不幸が決まるわけです。



これはなかなか重要なこと。



親密な会話をするために、必要なことなのです。



では次回も、続けてこれについて書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「幸福」のとらえ方は千差万別。


自分がどう判断するかにかかっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク