読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

お笑い芸人の真似をしたら愛されるか?


こんにちは。上村です。



『話が盛り上がる時』


『シラける時』



この違いは、どこから生まれるのでしょうか?


あなたは、どう思いますか?


話が盛り上がれば最高ですよね。


あなたが何を言っても、相手は笑顔で応えてくれますね。


ちょっとしたジョークでも笑ってくれる。


かなりおもしろいことを言ったら、爆笑してくれるはずです。(笑)


では、どうしたらそんな会話ができるのでしょうか?


ギャグのセンスを磨くべきか・・・?


わざとドジなことをするべきか・・・?


バンジージャンプで人目を引くべきか・・・?


いやいや、そんな必要は全くありません。(笑)


自分を笑いものにしてはいけませんよ。


芸人さんなら、仕事だからいいのですが、

我々がそんなことをしても意味がないのです。


実は、「盛り上がる会話」とは、そんなに難しいことではないのですね。



ただ「一点」だけを心がければ、

あっという間に楽しい会話ができるようになります。



その一点とは、「共感」です。



人目を引こうとしてわざとドジなことをしても、相手は共感してくれませんね。


相手はそんなことを求めているわけではないのです。



お笑いタレントが、キャーキャー言われているからといって、


我々と同じように考えてはいけない。(笑)



お笑いタレントは、おもしろいことを言えば人気が出ますが、


それは、視聴者が「笑い」を求めているからです。



僕らは日常で、別に笑いを求められているわけではありません。(笑)



そんなことより、「共感」が大切なのですね。



「共感」という一点に着目すれば、誰でもいい会話ができるのですよ。



では、次回のブログでも、このことについて触れてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「相手の共感」を得る話こそ、いい話です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク