読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

マニアックな話でも、相手の興味を引く方法


こんにちは。上村です。



「会話が盛り上がる条件」を考えてみましょう。



1.相手がその話題に関心を持っている


2.自分がその話題に関心を持っている



1は誰でも考えますよね。



「相手は何に関心があるのだろう?」


と興味を探ります。


興味あることなら、相手は軽快にしゃべってくれるでしょう。



でも実は、


話が盛り上がるのは、それだけが理由ではないのです。



もう一つ理由があるのです。



それが、


2.自分がその話題に関心を持っている


ということなのですね。


今度の主体は「自分」です。


ややもすると、会話術とは、


「相手に合わせる」


ことだと思っている人がいます。


でも、それは間違い。


相手に合わせることも必要ですが、


「自分がおもしろがる」ことが、もっと大切なのです。




例えば、僕は「プロレスファン」です。



僕がある人と会話しているとします。


相手は、僕に気を遣って、プロレスの話をします。


でもその人は、本当はプロレスに興味がないのです。


もちろん僕はおもしろい。

どんどん話します。


でも、相手にしてみたら、そんなにおもしろくないでしょう。


相手にとっては、あまり話すことがないし、

そもそも「プロレスって何?」って思っているのですから、

心から楽しんで会話できないのです。


ただ僕に気を遣って、話をふっただけです。


そうなると、いずれ会話は行き詰まりますね。


あるいは、僕だけがしゃべりまくっているイビツな会話になる。(笑)




逆に、

僕が、相手に合わせて会話したとしましょう。


僕は、あまり旅行をしません。


だから「旅行の話」にはあまり興味がないのです。


でも、相手は大の旅行好きです。


僕は、無理やり旅行の話をふって、相手の関心を引こうとします。


相手にとっては興味あることですから、

いろいろ話してくれるかもしれない。




でも、僕は?




あまりおもしろくありません。


つまり最終的には、話が尻切れトンボに終わる可能性が高いのです。




非常に肝心なことですが、

自分がおもしろいと思わなければ、絶対会話は盛り上がらないでしょう。


相手にばかり気を遣っても、満足いく会話はできないのです。


相手は楽しいと思ってくれないのですね。



自分が「おもしろい」と思って、


初めて相手も「おもしろい」と思ってくれるのです。



ここは非常に大切な部分ですよ・・・。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分が「おもしろい」と思って、


初めて相手も「おもしろい」と思ってくれるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク