読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

何気ない話で相手の心をとらえる会話術


こんにちは。上村です。



知り合いのA君から、おもしろい話を聞きました。


A君は、「友人宅」に泊まりにいったそうです。


友人は一人暮らし。


夜は、お互い「同じ部屋」で寝ました。


A君が寝ていると、


何やら「ごう音」が聞こえてきたそうです。


(いったい何だろう)

と思ったら、


それは、横で寝ていた友人の「イビキ」だったらしい。(笑)



それがまた強烈なのです。


「地鳴り」のようなイビキ。


さすがにA君は、面食らいました。


かといって、寝ている友人に注意するわけにもいきません。


(朝起きてから、文句を言ってやろう)

と思いました。


その時は我慢したのです。


A君は、そんな環境でも、再び寝ることができたそうです。


人間は、環境に適応するという能力があるのですね。(笑)




さて、翌朝。



A君は、さっそく友人に、

「夜のイビキ」について文句を言おうとすると・・・


友人から「意外な言葉」が返ってきたのです。



友人に、

「お前のイビキがうるさくて、眠れなかったぞ」

と文句を言われたのです。(笑)


A君は驚きました。


「イビキがうるさかったのは、お前の方だろう」

と言い返す。


しかしこの種の議論は、平行線をたどりますね。(笑)


お互い寝ている間のことですから、記憶にないのです。


他人のイビキに気がついても、自分のそれには気がつかない。


自分のイビキなんて、わからないのです。


後で冷静になって、A君は、

「オレも、夜にイビキをかいていたのか」

と慄然としたらしい。


今まで気がつかなかったのですね。




A君から、その話を聞いた僕は、


ふと、あることを思い出したのです。


昔読んだ「小説」です。



「江戸川乱歩」の推理小説だったと思います。


「夢遊病者が、寝ている間に犯罪を犯す」


という話。


当然、本人には記憶がありません。


だから、

「お前が犯人だ」と言われても、何のことやらわからない。(笑)


これは小説ですが、

この話を読んだのは、僕が学生時代のこと。


その時、

(オレも夢遊病者になって、寝ている間に宿題をしていたら、楽だろうな)

とバカなことを考えたものです。(笑)


犯罪は困るけど、

睡眠中に、仕事も勉強も告白もすべてやってくれたら、

非常に楽。(笑)


もちろんこれは、「小説的空想」に過ぎません。




いずれにしても、


★寝ている間に


という言葉は魅力的ですね。




睡眠時間を、勉強や仕事に振り向けたら、どれだけ効率的だろうと、

誰しも考えたことがあるはずです。



ということは、

『睡眠=無為な時間』

という意識が根底にあるからですね。



受験生にも、「四当五落」なる言葉が、かつてありました。


「四時間睡眠」は合格して、「五時間睡眠」は落ちる、

ということですね。


「それだけ勉強しなさい」

という意味です。


いわば「精神論」ですが、これを真にとらえたら大変。


ナポレオンじゃないので、一日3時間や4時間の睡眠で、いつまでも持つはずがない。


僕なんか、こんな睡眠では、1週間で体を壊してしまいます。


さすがに、今時、こんなことを言う学校の先生はいないでしょう。


「寸暇を惜しんで頑張れ」というのは、正しいのですが、

「睡眠時間を削って頑張れ」というのは、おかしいのです。


起きている時に、勉強すればいいだけのことですね。(笑)


眠る時間を削って、体を壊してしまったら、何にもならない。

いっそう勉強時間が少なくなります。(笑)


当然のことながら、睡眠は必要不可欠。



人生で最も大切なものかもしれませんね。



「睡眠と恋人の、どちらをとるか」と言われたら、

「恋人!」と答えるかもしれない。


しかしです。


その結果、睡眠をとらなければ、病気になってしまうのです。


結局、恋人とイチャイチャすることができなくなります。(笑)




僕は、


「何気ないことの効用」


を考える必要があると思っているのですね。


会話でもそうです。


「何気ない会話」が、実は大切であったりします。


ヘンな口説き文句など考えるより、普通の会話をすべき。


「好きだ、好きだ」なんて言わなくても、

いくらでも愛情を伝えることができるのです。


いや、


好きだ好きだと言おうとするから、


かえって愛情が伝えにくくなるのですね。



「何でもない会話」をすればいい。



それがお互いにとって「楽しい会話」であるなら、どんな口説き文句よりも効果的なのですよ。



シャレたことより、素朴な会話の方が大切。



それが実は、「愛される会話術」の基本になるのですね・・・。




会話術の最高ノウハウはコチラに書いています。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「普通の会話」でいい。


それが「最高の口説き文句」です。


愛情を伝えようとすると、かえって伝わらなくなるものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク