読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「楽しいことを見つけ出す会話術」で愛される方法


こんにちは。上村です。



一つ、会話術には鉄則があるのです。



見逃されやすいのですが、実に大切なこと。


それは何か?



つまり、「人は機嫌のいい時に会話が弾む」ということですね。(笑)



気楽な気持ちになれば、会話術も発揮できようというものです。



ところが、この「気楽な気持ち」に、なかなかなれない。



物事を「必要以上に深刻に」とらえてしまうことがあります。



そこで、あなたに質問があります。



『世の中は、楽しいことと辛いこと、どちらが多いと思いますか・・・?』



さて、どうでしょうか。



「辛いこと」と言う方は、


物事を深刻にとらえてしまう傾向があるのかもしれません。



もちろん、本当の困難に直面されている方もおられますね。



でも、ありがちなことが、いちいち頭にこたえる場合もあるのです。



異性に冷たくされた。


人間関係がうまくいかない。


上司に怒られた。


仕事でミスした。


宴会が辛い。(笑)



その気持ちは、よくわかるのです。



そこで憂さ晴らしをしたい。


気分転換にテレビをつけてみます。


すると、次から次へと「ヒドイ事件」が報道されていますね。


目を覆いたくなるような事件です。


ところが、報道の仕方が、どうもヘン。


犯人の精神分析ばかりやっていたり、

被害者のプライバシーがないがしろにされている。


「犯人の心の闇を、一刻も早く解明してほしいですね」


と意味不明な結論で終わる。


これじゃ気分転換になりません。


そこで、チャンネルを変えてみます。


楽しい気分になりたいと思って、お笑い番組を見たら、

ブラックギャグばかり言っている。


ブラックが終わったら、下ネタです。


心から笑えません。



そこで、テレビを消して、


(友達にメールするか)と考えます。


で、メールしたら、そんな時に限って返信がない。(笑)


などなど、ドツボにはまっていくかもしれません。




確かに、暗い気持ちにさせる出来事はたくさんありますね。


しかし、よく考えてみると、楽しいことだっていっぱいあるはずです。


ところが、「楽しいこと」は、探さないと見つからないのですね。



ここが重要ですね。



対象を観察していたら、楽しいこともいっぱい発見できるのです。



笑えない話ばかりに目がいっては、気持ちが重くなる。



だからこそ、おもしろさを見つけるのです。


それに気がつけば、楽しくなります。


会話も盛り上がるでしょう。


深刻になるくらいなら、軽薄な方がまだマシと、僕は考える。


深刻になったら、心が閉じてしまいます。


したがって、人が自分の元に寄りつかなくなるのです。


つまり寂しい。(笑)




それはともかく、ここで大切なことがわかるんですね。


「会話術を発揮する方法」


それは、


★「楽しさ」を探せ


というわけです。



そして、楽しいこと、興味深いことは、世の中にあふれています。


気がついていないだけで、実はいっぱいある。



そこに目を向ければ、


ほっておいても、「会話」は上達していくものですよ・・・。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「楽しさ」を探そう。


それは探して初めて見つかります。


「楽しさ」に目を向ければ、自然に「会話」は上達していくものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク