読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

気まずい沈黙が効果的な場合


こんにちは。上村です。



突然ですが、


「朝寝坊をした時」は、1日が短くなりますね。


「当たり前だろ」

と言わずに、続けてお聞きください。(笑)



例えば、「夜の12時に就寝する人」がいるとします。


起床は朝6時。



つまり、「睡眠時間は6時間」です。



ということは、


その人の「活動時間(起きている時間)は、18時間」になりますね。


(ちなみに昼寝の時間は入れません・・・笑)




しかし、休日で「朝寝坊」したとしましょう。


「朝11時」に起きてしまったのです。(もはや朝とは言えないが)


前日の就寝時間は、いつもと同じ夜の12時。


するとその人は、「13時間の活動時間」になるのです。


いつもより、5時間も活動時間が少なくなります。


5時間遅く起きたから、当たり前ですね。

(しつこいようですが、昼寝の時間は、考慮に入れません・・・笑)


そうなったら、当然ながら、休日は、

「1日が短いなあ」と感じますね。


ただでさえ休日は短く感じるのに、寝坊したら余計にそう思う。


なので、本気で休日をエンジョイしようと思ったら、

前日の夜は、即効で寝る必要があるのです。



そして翌日は即効で起きる。(笑)



まあ、それはともかく、ここで話を発展させてみましょう。


休日に、遅く起きてしまった。


(せっかくの休みなのに、もったいない)

と思います。


そこで起きてからは、一心不乱に遊ぶのです。(笑)


「今まで見れなかったDVDを見る」

「しばらく会っていない友人に、電話する」

「夜はその友人と食事」

「食事後は、カラオケ三昧」

「帰宅後は、ピッタリ12時に就寝」


活動的な1日を送ったのです。

充実した日ですね。




ところが、ある日の平日。


いつも通り、朝早く起きて、職場に出勤。


しかしながら、その日はあまり仕事がなかったのです。


ヒマだった。

ヒマだからといって、もちろん遊びに行くわけにはいきません。


だから一日中、職場でダラダラしていました。


まあ、そんな職場があったら勤務したいものですが(笑)、

そうなると、「充実」という意味では、あまり充実していませんね。


「いやオレにとっては、何もしないことが一番充実しているんだ」

という方もいるかもしれない。


それはまあ価値観の問題です。


仕事であれ、遊びであれ、


「物事をこなしていく」ことに充実感を見出すのなら、


明らかに、先の寝坊した休日の方が、充実していたわけです。


時間は短いのに、充実感はあったのですね。



こういうのを、「マイナスがプラスになる」ということなのです。(笑)



例えば、恋愛や人間関係で、


「ケンカして、かえって愛情が深まった」


ということがあります。



これもマイナスがプラスになったのですね。



「ケンカして、関係が壊れた」


というのは、マイナスがそのままマイナスになったのです。(笑)



一体この差は何なのか?



例えば、


会話上手な人になると、沈黙を「饒舌」に変えることができるのです。



好きな相手と話が弾まず、沈黙が続く。


ところがそれを、プラスに替えることができるのですね。



かえって、深い「感情的交流」を達成することができる。


これもマイナスをプラスに転化させる力なのです。



では、そんな会話術は、どうしたら実行できるのか?



次回に続けて書いてみましょう。




どんな会話もすべて好意につなげる、最高の会話術はコチラに書いています。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一見マイナスのことでも、プラスが隠れています。


会話も同じ。


プラスを発見したら、どんな会話でも、プラスに転じるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク