読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

必ず成功するプロポーズ会話術


こんにちは。上村です。



言葉というのは、同じ内容でも、気持ちによってその力が変わってきますね。



「プロポーズ」でもそう。


同じ「好きです」という言葉でも、


その背後にある「雰囲気」によって、言葉の力は違うのですね


「好きです」の背後には、「好きです」という思いがなければいけません。



「好きです」の背後に、


「好きです・・・まあ一応」があってはダメなのですね。(笑)


相手はそれを敏感に感じるでしょう。


「本気じゃないな、この人」と思う。



例えば、ジョークなども同じですね。


話す本人が、心の中で、


(すいません、つまらなくて)と思っていたら、


笑わせたいのかそうでないのか、わからなくなってしまいます。



「思い」が言葉の背後に出る。


その結果、いい会話になったり悪い会話になったりするのです。



あなたの周囲に、いつも人を引き付ける会話をしている人はいませんか?


そんな人は、「引き付ける雰囲気」作ることができるのです。



どうしてそうなのでしょうか?


話がおもしろいからか?



それもありますが、何にしても「自分の話に自信を持っているから」ですね。


それが周りをひきつけるのです。


言葉には「自信」が必要。


たとえダジャレであっても、自信を持って言うべき。(笑)


特にジョークというのは、反応がないと恥ずかしいですから、


どうしても遠慮気味に言ってしまうことがあるものです。


でも、それではダメなのですね。


ウケなかったら、「どうして笑わないんだ」とツッコメばいいのです。


それが別の笑いを呼ぶかもしれません。(笑)



それくらいの気持ちで話したら、


言葉のパワーが、あなたの味方をしてくれるはず。



これはジョークに限らず、会話術全般に通じる極意なのですよ。



言葉の背後に自信を持とう。



心から出た言葉を使えば、いつでも自分の言葉に自信を持つことができます。



それが「相手を動かす会話術」です。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━

言葉の背後に「自信」を持とう。


それが「相手を動かす会話術」です。

━━━━━━━━━━━━━━━




1日10分で驚異的に愛される会話術~相手の心をひたすら掴む「悪魔的フリートークの技術」





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク