読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「自分解放宣言」の会話術

こんにちは。上村です。


今回のタイトルは、「解放宣言」です。


つまり、「解放者になろう」ということです。


と言っても、政治運動の話ではありません。


「自分が自分自身を解放する」のです。


自分で作った「自分を縛り付けているもの」を解き放つ。


「常に全力投球で」
「常に笑顔で」
「メールの返信は30分以内に」

など、無意識に決めていることがあります。


もちろん、それはそれで必要でしょう。


「常に全力投球」

これはもちろん素晴らしいことです。


「常に笑顔で」

これもいいことです。


しかし、それを「義務」にするのはどうでしょうか。


人間には、休息も必要です。


いつも全力投球というわけにはいきません。


休むからこそ、動くこともできます。


また、常に笑顔といっても、笑っている時ではないこともあります。


無理にニコニコしても、ぎこちなくなるでしょう。


「メールの返信は30分以内」といっても、携帯やパソコンを使える状況でなかったらどうするのでしょうか。


自分を縛り付けていると、だんだん気力が失せてきます。


また、他人も縛り付けようとしてしまうかもしれない。


他人にとっても、堅苦しい人とは付き合いにくいものです。


「自分自身を解放してあげること」です。


「自分で勝手に作ったルール」は、いつでも変更可能です。


縛りが多いと、かえって行動力も失せるでしょう。


一つ一つの縛りを解いていくことで、もっと楽に行動できるわけですね。


結果的に、仕事や家事や勉強がはかどったりします。


結果的に、全力投球や笑顔になります。


「しなければならない」ではできず、「すべきだ」でできるようになるのです。


例えば、恋愛で考えてみましょう。


ある人が、「恋人がほしい」と願っているとします。


しかし、その思いが強過ぎて、かえって気楽な接し方ができなくなっていることがあります。


「友達に恋人がいるので、自分もほしい」などと思うと、かえって自分を縛り付けてしまうことになります。


会話などもそうですね。


会話がうまくいかないのは、話の内容が悪いわけではないのです。


相手の責任でもありません。


自分の中に「縛り」があるからです。


「自分を見てくれ」みたいな気持ちで会話されても、相手は困ってしまうでしょう。


「自然な会話」が一番いいのです。


無理な会話では、そのうち違和感を感じてしまうものです。


自分を縛っているから、押し付けがましくなるのです。


「相手に無視されたくない」という縛りですね。


それがなかったら、きっと自然な会話ができるでしょう。


自分を解放してあげることです。


もっと寛容になれば、相手も安心します。


ここは一つ解放者になって、「自分自身」を解放してあげてください。


それは、他人にもいい影響を及ぼすでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「自分自身」を解放してあげよう。

心の「余計な縛り」を解くことで、物事が前に進んでいきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



僕が書いた、最強会話術のE-Bookです。

あなたが会話で圧倒的な成果を出し、「恋愛や人間関係そして人生まで変えてしまう」魔法。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。





メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク