読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「何も言えない」のはなぜか?


こんにちは。上村です。



あなたは日常で、


「言わないでもわかってほしい」


と思うことはないでしょうか?


相手に「暗黙の了解」を期待してしまうのですね。



(自分の愛情をわかってほしい)


と無言で好きな人を見つめる。



しかし暗黙の了解どころか、


(あの人、ジロジロ見て、不気味)


と避けられてしまうこともあるかもしれない。



上司と部下の関係でもありますね。



部下を注意するのは、気がひける。


でも、何も言わないままだと、事態がいっそう悪くなったりします。



部下の立場なら、さおさらです。



「上司に意見を言うのは何となく恐い」

そう思ってずっと我慢しています。


でも我慢にも限界がある。

ある時暴発します。



「あなたは上司失格だ」などと、思わず言ってしまう。


後で、ニッチもサッチもいかなくなるのです。



普段言うべきことが言えないから、こうなってしまうのですね。



例えば、もう少し内向的な「怒り爆発」もありますよ。


辞表をバシっと叩きつけているシーンを想像します。



「辞めてやる。なんか文句あるか」

みたいなシーンを空想。


想像上では痛快です。


でも現実は?


やっぱり今日も、我慢している自分がいるのです。



これでは、職場も楽しくないでしょう。


いずれにしても、解決策はただ一つです。



言いたいことは言わなくてもいい。



でも、言うべきことは言うべきです。



「言いたいこと」と、「言うべきこと」は、違います。



もちろん、言うべきことは言う必要があります。



そうしなければ、かえって誤解されて、相手との間に溝ができたりします。



さっきの部下のように、


言うべきことが言えないから、フラストレーションがたまって、後で「言う必要のない」爆発をしてしまったのです。



結果的に、自分の立場をどんどん悪くしていくことになったのです。



では、どうして何も言えなくなるのでしょうか?



そこが問題ですね。


もちろん、「何でも言える人」の方が少ないでしょう。


誰だって我慢しています。


しかし、言うべきことが全く言えない。


自己主張ができない。


そんな人だっているのですね。



これでは人間関係も、恋愛も、ビジネスもマイナスです。



「言うべきことは言う」心がけは、大切。



ではどうしたらそんな精神が身につくのでしょうか?



次回のブログで、そのあたりを探っていきましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「言うべき時」に言えないのは、損失です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、

たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


1.追いかけるのをやめる

2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。


1万人を虜にする魅惑のトーク術(アメブロ版)-hideaki2




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク