読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

急にアイドルになりたくなる気持ち


こんにちは。上村です。



今回は、『秘密』を告白します。(笑)


僕は、「ある衝動」にかられることがあるのです。

結構ディープな衝動。



その衝動は、ある日突然、起こってくるのです。


疲れた時とか日常がわずらわしくなった時、その衝動は僕を突き上げる。


ある時、その衝動を満たそうとしました。


でも僕の理性が、それを押しとどめたのです。


(そんなことをしていいのか)


と心の声が聞こえてくる。


(お前がそんなことをしたら、周りがどう思うんだ)


と心の声は僕に自制を促します。


その時、きまって僕の脳裏には、


あの「金八先生」の名曲、『人として』が流れるのです。(笑)



それはともかく、


僕は、いったい何の衝動にかられるのでしょうか?


感情としては、ディープですが、

行為としては、簡単。


実にあっけないことです。

今すぐにでも、その騒動を満たすことができます。


商品はどこかで注文しないといけませんが、今はネットがあるから便利。


しかし僕は、「注文しよう」と思う衝動を、何とかこらえているのです。


それは何か?




つまり、




★コスプレ




です。(笑)




「コスプレしたい」という衝動に、もの凄くかられるのですね。


聞くところによると、そういうコスチュームを身につけることができる風俗店もあるとか。


しかし僕は、その種の店に行く勇気はありません。


たとえ勇気があっても、自分のコスプレ姿など見られたくはない。(笑)

いや自分でも見たくないのです。(笑)


だから、(コスプレがしてみたいなあ)と思いつつ、

結局今まで、一度もそれをしたことがありません。


「コスプレよりまず、普段の服装を考えたらどうだ」

と友人には言われそうです。(笑)


確かに僕は「着たきりスズメ」で、服装なんぞにこだわったことはない。


その僕が、なぜコスプレをしたいのか?


別に女子高生になりたいわけではありません。(笑)



ただ、「別人になりたい」という衝動があるのですね。


「別人になって、違った自分を体験したい」心理です。



そう考えると、誰にでもいわゆる「コスプレ願望」はあるのかもしれません。


もちろんコスプレでなくてもいいのです。


「変身願望」ですね。


「変身したい」という衝動。


少年が仮面ライダーに憧れる心理と同じです。


しかし大人ですから、


「仮面ライダーになりたんだよね」


と大っぴらに言うわけにもいきません。(笑)


かといって、一人でコスプレするのも、勇気がいる。


結局、「変身願望」は、願望のままで終わっているのです。

だからこそ、「強烈な衝動」とも言える。



満たされない思いだけに、「いっそう強い願望」になるのですね。



ところで、この「変身願望」というのは、考えてみるとおもしろい。



人間、誰でも多少の変身願望はあるものです。



相手の変身願望を満たすような存在になれば、愛されることも簡単にできる。


恋愛や人間関係に有効ですね。



では次回に、それについて詳しく書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相手の「変身願望」を刺激すれば、愛されることも可能になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




1日10分で驚異的に愛される会話術~相手の心をひたすら掴む「悪魔的フリートークの技術」





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク