読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「未完成」で全然いい付き合い方

こんにちは。上村です。


僕はかつて、「大学予備校」で働いていました。


そこで、進路指導の仕事をしてたのです。

「クラス担任」をしていました。


クラス担任は、毎朝、ガイダンスをします。

教室で、大勢の生徒の前で、話をするのですね。


ある時、僕は「風邪」を引いてしまったのです。


そこで、やっかいなことが起こりました。


風邪自体は治ったのですが、声が潰れてしまったのです。


大声が出ない。

かぼそい声では、生徒に話が伝わらないかもしれない。


焦りましたが、(まあ、何とかなるだろう)と安易に考えて、教壇に立ったのです。


地声では、とても聞こえないでしょう。

なので「マイク」を持っていきました。


ところが、いざしゃべろうとしたら、ほとんど声が出ないのです。

マイクがあろうがなかろうが関係なかった。(笑)


ピンチです。


生徒は、じっと聞いています。


でも、僕は何も話せない。


それでも、頑張って、何とか声を出そうとしました。


「え・・・今日・・・て・・・こ・・・せん」

とか、何をしゃべっているのかわからない。


さて、僕は、何を言おうとしていたのでしょうか?(笑)


あなたは、おわかりになりますか?


一応、「え~、今日は風邪をひいて、声があまり出ません」と言おうとしたのです。


でも、しわがれ声にしかならなかった。


生徒は大爆笑です。


話がウケて笑ったわけではありません。

笑わしているのではなく、「笑われている」のですから、あまりいい状態とはいえない。


でも、どうしようもないので、そのまま話を続けました。


生徒に伝わったかどうかはわかりませんが、何とかその場を切り抜けたのです。


結構恥ずかしい思いをしました。


ところがです。


その後、意外なことが起こりました。


その時期は、ちょうど新学期が始まって間もない頃。

生徒同士は打ち解けていません。


担任の僕とも、なじんでいない。


ところがその一件で、クラスの雰囲気が和らいだのです。

僕自身も、慕われるようになったのです。


生徒から見れば、クラス担任なんて、やはり一種壁のある存在です。


それが、意外におもしろい人間であるのがわかったので(わざとしたわけではありませんが)、「おっ、なかなか親しみやすい人だぞ」と感じたのかもしれない。


その時僕は思いました。


「人間関係でも同じだ」と。


いつも完璧な姿を見せようとしたら、自分が疲れてしまうだけです。


完璧な人間などいないし、誰もそんなことは求めていません。


不完全な人間同士が支え合うからこそ、そこに努力や思いやりが生まれます。


「完璧でなければ愛されない」などということではないのです。


好きな人に、完璧な自分を見せようとする。


でも、いくらそうしようとしても、それは無理です。


なぜなら「完璧ではないから」です。


だったら、そのままの自分を見てもらえばいい。


それでも、ちゃんと愛してくれたり、信頼してくれる人がいるでしょう。


もちろん、いい加減でいいという意味ではありません。


むしろ、肩の力を抜くことによって、かえって自分自身が持つ長所を発揮していくことができるのです。


それでもやはり、完璧はありません。


したがって、相手に完璧を求めてもいけないのです。


不完全を認め、お互いがそれを埋めていくために協力し合う。


立場や環境は関係ありません。


完璧でないことを認めて、心をもっと軽くしていくことです。


繰り返しますが、その方が自分の持つ長所を発揮していくことができます。


お互いが足らない部分を、協力し合って補っていく。


そうすれば、きっとうまくいくでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
完璧でないことを認めて、心をもっと軽くしていこう。

その方が、かえって「自分の持つ長所」を発揮していくことができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。



メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク