読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

なぜ「応援したタレント」はすべて人気者になっていくのか?


こんにちは。上村です。



応援し始めてから、急にそのタレントが人気者になることって、ないでしょうか?



まだ知られていないタレントのファンになったとします。



ところが自分がファンになってから、そのタレントは人気急上昇。



ファンとしては嬉しい反面、若干複雑な心境になるかもしれない。


メジャーになるべく頑張っているその姿に、共感を覚えていました。


それが今や売れっ子に。


誰もが知っているタレントになってしまった。


まるで「娘を嫁にやる父親」のような心境になるかもしれない。



そういえば、昔、こういうことがありました。



僕が小学生の頃。



友達に、「松田聖子さんの大ファン」がいたのです。



聖子さん写真が載った、雑誌の繰り抜きを、下敷きに入れていました。


当時、聖子さんはデビューしたての頃。



僕は知らなかったのです。



「誰だい?」

「最近デビューした女性歌手だよ」

「ファンなのかい?」

「大好き」


みたいな会話で、僕はさして関心がなかった。



ところがです。



その後、松田聖子さんは、大ブレイク。

瞬く間にトップアイドルになりました。


『青い珊瑚礁』が、大ヒット。

『風は秋色』は、秋の定番。

『夏の扉』は、夏の定番になったのです。



アイドルに疎かった僕でさえ、その名を知ることになりました。



すると、以前から聖子さんを応援していた例の友達が、自慢気にこんなことを言うのですね。


「人気が出る前から、オレは応援していたんだ」


と。


先見性があるということです。


「キミが応援したから、というわけじゃないだろ」と言ったのですが、その後、僕にも同じようなことが起こった。


まだあまり知られていないタレントが、「この子いいなあ」と思っていたら、そのうち人気者になったのです。


(オレが応援したから)と思いたいところ。



でも、もちろんそんなことはありません。


僕には、アイドル発掘眼力などない。(笑)



しかし気のせいでもないようです。



確かに好きになり出した頃から、そのタレントは急に引っ張りだこになっていったのです。



それは間違いない。



どうしてなのでしょうか?


偶然?



いや偶然では片付けられません。



なぜなら、その後も似たようなことがあったので。



考えてみると、さっきの友達も、決して根拠のない自慢をしていたわけではないと思う。


確かに彼が応援し始めてから、松田聖子さんは人気者になったのです。



いったいどういうことでしょうか?



では次回に、このミステリーを解いてみましょう。



そこには、恋愛や人間関係について、大切なことが隠されているのです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

好きな相手には、「理想化の法則」が働くものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク