読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「マヨラーのライバル」の会話術


こんにちは。上村です。



世の中には、「思いがけない趣味」を持っている方がおられますね。


以前、ある男性としゃべっていました。


彼には、一つ趣味があるそうです。


趣味というか、「こだわり」。


何にこだわっているかというと、


それは、「油」です。


油といっても、ガソリンではありません。


「料理に使う油」ですね。



「キャノーラ油」とか、「大豆油」とか、「ゴマ油」とか、「オリーブオイル」とか、そういう食卓油。



こだわり方もハンパではありません。


世間で「あまり知られていない油」のこともよく知っている。


栄養成分まで熟知していて、


「健康にいい油ランキング」を自分で作っているくらいなのです。


僕にも、いろいろと「油のウンチク」を語ってくれました。


ほとんど忘れましたが。(すいません)


でもなかなか博識だったので、感心しました。



ところで僕は、この話を、とある友人にしたのです。


「この前会った人は、食用油に凄くこだわっていたよ」


と。


話のネタに、何となくしただけですが、友人は食いついてきました。


「そういう人が増えているんだよ。一種ブームになっている」


と彼は言う。


(本当か?)


僕は疑いました。


「食用油にこだわる人が増えて、それがブームになっている」なんて、初めて聞きます。


「まさか、そんなわけないだろ」と言い返すと、


友人は、「いや本当だ」と頑強に言い張るのです。


「オイルにこだわる人が増えているんだよ。ちまたではそんな人を『オイラー』と呼んでいるらしい」




オイラー?



そんなバカな。(笑)




「マヨラー」なら聞いたことがあります。


でも、オイル好きの人が「オイラー」なんて、初めて耳にした。


でも友人があまりに真顔で言うものですから、(ひょっとしたら)と思いました。


そこで、ためしにインターネットで、「オイラー」を検索してみたのです。


「オイラーのホームページ」とか、そんなのが出るかもしれない。



ドキドキ、ワクワク。(笑)



ところが、残念ながら、そんなものは出ませんでした。



『オイラーの公式』とか、数学の公式が出てきた。(笑)


(やっぱり騙したのか)とちょっと腹が立ったのですが、


でもなぜ友人はそんなウソをついたのでしょうか?


ウケるため?


いや、どうも違うようです。



つまりは、友人は「負けず嫌い」だったのですね。



「オイラー云々」も、初めはジョークだったのでしょう。


ところが、僕が頭から否定したものですから、引っ込みがつかなくなった。


なので、負けたくない精神が働いて、あのような発言になったに違いない。


「負けず嫌い」の人をよく見ていると、いろいろ興味深いことがわかります。


「負けず嫌い」がいい面に出れば、それは成長につながります。


でも悪い面に出たら、どうでもいいことまで競争しようとします。


「オイラー」なんて、デタラメなことまで言いかねない。


「オレは負けず嫌いだけど、そんなバカなことは言わない」


なんて怒らないでくださいね。(笑)


あくまでこれは一つの例。



実は、この「負けず嫌い精神」は、会話にとってあまりよろしくないところがあるのです。



異性をとられてはなるまいと、慌ててその異性に絡んでいって、かえって玉砕をした人もいるでしょう。(笑)



頭にカッカと血が昇った状態では、相手の気持ちをつかむ会話はできないもの。



では次回も、続けてこれについて書いていきましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━

焦って会話をすれば失敗します。


会話には「余裕」が必要なのです。


それが相手の心をつかむ会話です。

━━━━━━━━━━━━━━━




1日10分で驚異的に愛される会話術~相手の心をひたすら掴む「悪魔的フリートークの技術」





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク