読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

相手の話をおもしろく聞くことで、自分の話もおもしろくなる法則


こんにちは。上村です。



あなたの周りに、「話のうまい人」はいませんか?



会話が巧みで、ジョークも得意。



そんな人を見て、


「どうしたらあんな巧みな会話ができるのだろう」と思うのはいいのです。


でも、


「クソ、オレも負けてたまるか」とばかり、


おもしろい話をところ構わずしようとする。


そうなると、自分の思いとはウラハラに、周囲はどんどん自分から離れていってしまうことがありますね。


いったい何が原因なのでしょうか?



つまり「負けたくない」と思ったからですね。(笑)



負けず嫌いが、マイナスに作用したのです。


会話に「勝ち負け」はないのですよ。



「言い負かした」「言い負かされた」なんてことを気にしていたら、とてもフランクな会話はできません。


「おもしろい話をしたい」と思っています。


それと同じように、相手も話をしたいのです。


相手におもしろい話をさせたら、自分の話もウケるようになる。


本来会話とはそういうものですね。



そうやって会話を盛り上げていくわけです。



念のために言うと、これは「聞き上手」の話ではありません。


もちろん聞くことは大事です。


でも、それは、自分が話をするための「環境作り」ですね。


その側面が強いのです。



相手が気持ちよく会話できれば、当然ながら、あなたの話を聞いてくれる土壌もできるわけです。



「会話とは環境作り」なのです。


なので、相手がジョークを言ったら、笑ってあげないといけない。(笑)



それはともかく、


「会話の環境作り」は、自分の話が聞いてもらえる前提になるのですね。



ここが重要です。




そんな環境作りが的確にできる極意は、コチラに書いていますよ。



ジョークについては、コチラに特化して書いています。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相手の話を興味深く聞けば、相手もあなたの話を興味深く聞くでしょう。


相手が気持ちよく話せば、あなた自身の話もおもしろくなるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク