読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

ツンデレ喫茶に学ぶ「安心感の会話術」


こんにちは。上村です。



『ツンデレ喫茶』


なるものがあるそうですね。(笑)



「メイド喫茶」の一種らしい。



店員の女の子が、お客さんに対して、


「何しに来たの」みたいな感じで応対します。


「早くメニュー決めてよ」


「なにグズグズしてんの」


「飲んだらさっさと帰ってね」


など、手厳しい。


なかなか革新的な接客です。(笑)


でも帰り際に、


「また来てくれるよね」と一転、愛情深い言葉を投げかけてくれるのです。


つっけんどんにしながら言ってくれる。


これはなかなか男心をつかんでいますね。


「ツンツンしながらも、愛情を注ぐ」


なかなか巧妙です。(笑)


僕が思うに、男性には、「S的」な部分と「M的」な部分があるのかもしれない。


ツンツンされることで、「M的部分」が刺激される。


でも、最後に、自分に愛をそそいでくれる相手にS的な部分が刺激されるのです。



念のために言うと、これはヘンな意味でのSMではありません。


あくまでノーマルな「性格的性向」のことです。



したがって、ツンツンされても、お客さんは怒らない。


当然ですね。


だって、望んで「ツンデレ喫茶」に来ているわけですから。(笑)


「女の子は、本当に自分を嫌っているわけではない」


とわかっているからですね。


仕事とはいえ、自分に愛情を持ってくれている。


その変形として、ツンツンしているわけです。


愛情をストレートに表現されるより、こっちの方が複雑な表現方法になります。


もちろん、「ツンデレにした方が愛される」なんてことを言っているのではありませんよ。


「ツンデレ」はあくまで例です。



ここから大切なことがわかるのですね。



そこで、もし僕がその喫茶に行ったらどうなるか?



女の子に冷たくされて、

でも、ニヤニヤ笑っている自分が想像できます。


冷たくされて嬉しいのです。



なぜでしょうか?



女の子の根底に、愛情があるからですね。


日常では、好きな人に冷たくされたら、不安になります。


でも、ここは非日常の世界。


女の子の意図はハッキリしています。


だから安心して冷たくされることができるのです。



ここでのキーワードは、


★安心感


です。



この「安心感」をかもし出すことは、会話術の一つのノウハウなのですね。



「話をして相手の気を引こう」と、誰もが思います。


でも、「安心感を持ってもらおう」と思う人は稀。



しかしながら、


「安心感の会話術」は、根本的に大切なものなのですね。



これを駆使することで、相手の気持ちをつかむことができます。



では次回に続けて、この「安心感の会話術」について書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「安心感」を与えることは、会話にとって有効です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




1日10分で驚異的に愛される会話術~相手の心をひたすら掴む「悪魔的フリートークの技術」






トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク