読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「プライドなき会話術」でプライドを満たす方法


こんにちは。上村です。



こんなことを考えてみていただけますか。



あなたが男性だとして、


好きな女性がいるとします


いろいろ彼女のためにしてあげます。


「車で送る」


「プレゼントをあげる」


「親切にする」


「彼女の嗜好に合わせてデートコースを決める」



そこで、ふとあなたは疑問を感じるのです。


「いつも彼女に合わせてばかりじゃ悔しい。オレはオレのしたいようにしたい」


と考え、今度は逆に強引に自分の意見を押し通す。


するとどうなるか?

あまりの変貌振りに、相手はあきれるでしょう。(笑)


合わせるのがイヤなら、それとなく別の提案をしてみればいいだけですね。


無理なく変えていけばいいのです。


ところが妙なプライドが沸いてくると、突飛な行動に走りがち。


「プライドを持て」というなら、逆に「プライドを捨てろ」と言った方がいいかもしれません。


その方が、自分がラクになりますね。



そして、プライドを捨てた方が、自分の意見を通しやすくなるのです。




職場などでもそうです。


妙なプライドを持っていると、かえって何も言えなくなってしまう。


「ウケなかったらどうしよう」


「つまらない奴だと思われたらどうしよう」


と思ったら、何もしゃべれなくなってしまいます。


これこそプライドが邪魔をしているわけです。


そこで心機一転、


「オレにプライドはない」と思ったら、どうなるか?


何でも思ったことが言えますね。


言葉もスムーズに出る。



妙なプライドを持つと、自分のことさえ話せなくなってしまうことがあります。



「こんなつまらない話をしたら、相手は自分を見下すに違いない」


と思ってしまう。


でも、それは考え過ぎなのです。


自分をよく見せようと、わからないことをわかっているかのように話す方が、よっぽど相手に悪印象を与えます。


ヘンなプライドは捨てるに限る。


その方が自分の能力を発揮できるでしょう。


恋愛力や人間関係力が大幅にアップするはずです。



「ヘンなプライドを捨てたら、会話はいくらでも弾む」


というのは事実なのですね。



「プライドなき会話術」を実践することで、かえってプライドが満たされていくのです。




関連記事


「プライドなき会話術」とは、何か?




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

妙なプライドを捨てれば、いくらでも親しい会話ができるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク