読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「社員旅行」が嫌いな人が、それを楽しくする方法


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、


会話術を発揮しようと思ったら、「楽しさの発見が大事」という話をしました。



例えば、こんな例を考えてみてください。



会社で「社員旅行」があったとします。



仲のいい職場なら、楽しみでしょう。

しかし、職場にイヤな同僚がいたら、ユウウツになる。


なぜイヤかといえば、

「キライな人と一緒に旅行したくない」と思うからですね。


それを基準にしているから、おもしろくないわけです。


そこで基準を変えてみます。



「温泉につかるのが楽しみだ」


と思ってみる。


「基準になる考え」を変えてみるのです。


もちろん無理に思う必要はありませんよ。

あくまで本当に温泉が好きな場合です。


つまり、「温泉につかること」が基準になったわけですね。


なので楽しくなる。


さっきは、「イヤな奴との旅行」が基準になっていたので、

楽しくなかったわけです。


「楽しさの発見」とは、そういうことなんですね。



楽しむためには、技術が必要。



勝手に楽しいことが沸いてくるわけではありません。


そこのところを誤解していると、


「なぜ、毎日が楽しくないのだろう?」と思ってしまう。


楽しくないのは当たり前なのです。(笑)



だから楽しいことを探す。


これこそ「楽しむ感覚」ですね。



「楽しい」というのは、「興味」という言葉に言い換えることができます。



★興味が深まれば、会話も弾む


というわけです。



職場の嫌いな人も、嫌いは変わらないかもしれないけど、


「笑える嫌いさ」になるかもしれません。



「気楽な悪感情」ですね。(笑)




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「楽しい」というのは、勝手に沸いてくるものではありません。


「見つけること」で、初めて楽しくなる。


その視点が、会話を発展させるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク