読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「嫌な関係、辛い状況は、自分を奮い立たせようとする人生の深い配慮」という話

こんにちは。上村です。


こんなことを考えてみてください。


仕事や人間関係が順調なら、職場は楽しいでしょう。


でも、うまくいかなくなると、「苦痛の場」と化します。


仕事内容は変わらなくても、
自分の置かれた状況で、気持ちが上下します。


例えば、学生時代にも、そんなことはあったかもしれませんね。


横の席が好きな人だったら、嬉しいでしょう。


学校に行くのも楽しいです。


ところが、「一番前の席」だったら、どうでしょうか?


教壇のすぐ近くです。


いつも教師の脅威にさらされるのです。(笑)


そうなると、休みたくなるかもしれない。


学校自体は同じですが、
自分の状況によって気持ちが変わるのです。


そういえば、僕が中学生の時、とても苦手な教師がいました。


その教師の授業のある日は、「ブラックホール」に突入する感じがしたものです。(突入したことはありませんが)


教師を選挙で選ぶことができればいいのですが、学校はそうはなっていません。


学校はいつになったら、近代民主主義を導入するのでしょうか?(笑)


それはともかく、こういった場合どうすればいいのでしょう。


「嫌な先生がいるので学校には行きません」などとは、なかなか言えないものです。


自分にとって大きな問題でも、なかなかわかってくれない場合もあります。


そんな時は、どうしたらいいか?


「本質に目を向けること」

僕はそう考えるのです。


「自分の気持ちがすべてを決める」ということです。


「そんなことはない。嫌な教師を選んだのは自分ではない」

と思うでしょう。


確かにそうですが、でも、そういった考え方をしていると、いつまでも辛い状況が続きます。


例えば、職場を例に挙げてみましょう。


嫌な上司がいるとします。


毎日が苦痛で、仕事に身が入りません。


一方、逆に、気の合う上司がいるとします。


すると、仕事にも元気いっぱいに取り組めるかもしれない。


しかしよく考えてみましょう。


最初の社員は、
「上司がイヤだから仕事が苦痛」ということですね。


語弊を恐れず言うなら、これは本来おかしいのです。


仕事内容は何も変わらないのですから。


あくまで「上司の問題」です。


素敵な上司もいるでしょうから、
環境の問題。


いずれ人事異動で上司は変わるかもしれません。


すると仕事のやる気が戻ってくるかもしれない。


この場合の問題は、
仕事内容とは無関係です。


「本質に目を向ける」というのは、こういうことなのです。


職場なら、上司云々ではなく、
自分のすべきことをしていくことです。


学校なら、教師の好き嫌いはともかく、勉強が大切でしょう。


気の合う友人がいれば、そこに目を向ければいい。


そもそも、嫌な教師とも自然に別れる時がやってきます。


「ずっと同じ人間関係」などないからです。


自分の過去を振り返ってみれば、きっと納得できると思います。


一時的には、いろいろあるのが人生です。


でも、状況は必ず変わっていきます。


ずっと同じ人に悩まされ続けるなどということはありません。


自分は、すべきことを精一杯することです。


もちろん、辛い時は、人に相談すればいいのです。


但し、相談しっぱなしではなく、
自らが状況を良くしていく気概を持つことです。


「いい種」を蒔いていくことです。


いい原因を作っていけば、いずれ「いい結果」になって返ってきます。


いい原因とは、「プラスのこと」すべてです。


後ろ向きより、前向きの方がいいに決まっています。


「真の前向き」とは、すべてを乗り越えていく気概です。


たとえすぐにではなくても、それは確実に自分の置かれた環境を良くしていくでしょう。


嫌な上司が、いずれ人事異動か何かで変わることがあります。


こういうのは偶然ではなく、必然だと僕は思う。


「嫌だ嫌だ」と思っているうちは、嫌な人はなかなかいなくならないもの。


どっちでもよくなったら、ふといなくなったりする。


悩んでいてはダメなのです。


「環境は必ず良くなっていくんだ。その時のために自分は今いい種を蒔いていくんだ」

と自分に言い聞かせることです。


順調な時に前向きになるのは、誰でもできますね。


暗い状況の時こそ、ますます心を奮い立たせるべきなのです。



僕の文庫本を、直接ご自宅にお送りします。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
辛い人間関係は、必ず変わっていきます。

暗い状況の時こそ、ますます心を奮い立たせて、前向きなものを見ていくことです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク