読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

大きなことを言って認められるわけではなく、小さな行動をして認められる話

こんにちは。上村です。


あなたの周りに、「大きなことを言う人」はいないでしょうか?


「オレが業界を変えてみせる」

的なことを言う人ですね。


もちろん、それはいいのです。


しかし、現実には、あまりに大きなことを言い過ぎて、
日常とのギャップを感じている人もいます。


僕のかつての同僚にも、そんなタイプがいました。


「オレはここを、最高の職場にする」

と常に言っていました。


もちろん、それは素晴らしいことです。


ところがなぜか、
実際の彼の行動は「逆」だった。


文句は多いし、協調性もあまりない。

同僚をいつもやり込めようとする。


「最高の職場」どころか、
「最悪の職場の一因」になっていたのです。


もちろん、こういう「自己矛盾」が長続きするはずもありません。

やがて彼は、職場を辞めていったのです。


発展的に辞めるのならいいのですが、
これは違いますね。


では、彼の失敗の原因は何か?


言っていることとやっていることが、
違っていたからです。



そういった人が信頼されるはずもありません。


彼は言行不一致だったのです。


「認めてもらいたい」という気持ちが強すぎて、
焦りばかりが先立っていたのです。


その焦りから、あろうことか、自分が言っていることと
「真逆の行動」をしていました。


もがけばもがくほど、もっと評価されなくなります。


大切なのは、人からどう思われるかではありません。

自分が何をするかです。


我々は、人の目を気にし過ぎています。


意識するのはいいのですが、気にするのはいけない。


なぜなら、「気にする」というのは、周りのことを考えているようで、
「自分がどう見られているか」を気にしている場合が多いからです。



実は、自分のことばかりを気にしています。


さっきの同僚は、それが「極端な形」で出ていました。


好かれようとか、自分を大きく見せようとか
そんな余計な思いから遠ざかれば、
きっと本来の自分を発揮することができます。



無理をしなくても、きっと通じるところに、あなたの誠意は通じていくでしょう。




何をしても愛されないと悩んでいるなら、愛される方法があります。

それは、プレミアムメールマガジンに書いてあることを実行することです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大切なのは、人からどう思われるかではなく、自分が何をするか。

大切なのは、人の目を気にすることではなく、人のために何をするか。

無理をしなくても、きっと通じるところに、あなたの誠意は通じていくでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク