読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

現実的ハンカチ恋愛術


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、「落し物をして恋愛が成立するか」という話をしました。



もちろん、フザけているわけではありませんよ。



「落し物が取り持つ縁」というのは、恋愛ドラマの常套ですね。(笑)



そこで、こんなことを考えてみてください。



あなたは、コンビニで、ハンカチを落とします。



誰かが、「落としましたよ」と声をかけてくれました。



声をかけてくれた人は、素敵な異性。



心がトキメキます。


ここまでは、ドラマ的パターンですね。



あなたは、「ありがとうございます」と礼を言う。


異性とは、その場はそれで終わり。


ここまでもドラマと同じです。



しかしです。



ここからが、現実とドラマの違いです。



ドラマなら、その後二人は、運命的な再会をしますね。



しなかったらドラマが続かないので。



でも現実はどうか?



もちろん再会することもあるでしょうが、確率的には低い。


相手はたまたまそのコンビニを使っただけかもしれないのです。


もし再会したとしても、「この間はどうも」と言うだけで、それで終わり。



あるいはお互い気付かないかもしれない。



相手は気付いても、無視するかもしれない。



そこから恋愛に発展するケースは稀です。



(何か残念だなあ)と思われるかもしれません。


しかしです。



ここからが大事なのですが、「縁」というのを表面的にとらえてはいけないのです。


「ハンカチを落とした人」「それを教えてくれた人」


その間に、ズドーンと一直線の縁があると思うから、おかしくなるのです。


縁は、その背後に隠れているかもしれません。



あなたがハンカチを落としたのを、コンビニの店員が見ていたかもしれない。


そのコンビニ店員さんと、何かのきかっけで親しくなるかもしれません。


いや、これはまだ直接的ですね。



あなたは、縁などできないことに落胆します。


「気分転換に、お酒でも飲むか」


と居酒屋に行く。


そこで、偶然、知り合いに遭遇するのです。


知り合いは、異性数人といっしょ。



あなたはその中の異性の一人と、仲良くなる・・・


という可能性だってあるのです。



もちろんここでは、空想の話をしているのではありません。



言いたいことはただ一つ。



「縁は、一直線とは限らない」


ということです。



入り組んでいるのです。


方程式みたいなもの。


いや、もっと複雑です。


いろいろな糸が絡み合って、とてもじゃないが理解不可能なのです。


それが「運命の出会い」につながっているのです。



そう考えると、頭の中で、「こうして出会おう」と考えること自体が、無駄であることがわかります。


それは、理性で判断がつかないのです。


「しかるべき時にしかるべき出会いがある」としか言いようがない。



なので、「いかにして出会うか」を考えるより、日々充実して過ごす方が大切。


恋愛など考えてもいない時に、それはやってくるかもしれない。


ところが、「出会い」ばかり考えていると、かえって糸はどんどん絡まっていくものなのです。



考え方が硬直するので、糸の絡まりも硬直するのです。



結び目が何十にもなったら、もう絶対解けませんね。



そうならないよう、視野を広げてみてください。



それが恋愛や人間関係の成功術です。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「出会いの糸」は一直線ではありません。


それは入り組んでいます。


視野を広げれば、自然に糸はほどけていくものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク