読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

自分を笑わすと他人が笑う法則


こんにちは。上村です。



よく、


「ユーモア会話は、どうしたらできますか?」


というご質問を受けます。



「話ベタなので、気の利いたジョークが言えない」


というわけです。



でも、これは勘違い。



「話ベタ」も「ジョークが言えない」のも、どちらも勘違いですよ。



単に、「視点の問題」ですね。



視点を変えれば、いくらでも興味深い話ができます。




例えば、気の利いたユーモア話術を発揮しようと思ったら、こうすればいいのです。



「ユーモアを発揮しようと思わない」ことです。(笑)



対象は相手ではありません。



「自分を笑わしてやろう」


と思うべきなのです。



自分が笑えば他人も笑う。



その法則にしたがって話をすればいいでしょう。



つまり大切なことは、「感情は伝染する」ということです。



おもしろいと思えば、相手もおもしろいと感じてくれる。



もちろんこれは、ジョークに限った話ではありませんね。



会話全般に言えることです。



「自分の話は魅力的だ」と思えば、それもやはり相手に伝染するのです。



感情は相手に伝染します。



プラスの感情を相手に伝染すれば、それは楽しい会話になるのですね。



「感情トーク術」の真髄とは、ここにあります。



あなたの話は、いっそう相手を引きつけるに違いありません。




関連記事


感情トーク術を「夏目漱石決死のユーモア」から学ぶ




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「楽しい会話」をするのは簡単。


「プラスの感情」を相手に伝染すればいいのです。


そのためには、自分が「楽しい」と思うことが大切です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク