読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「毎日好きだと言わなければいけない症候群」は、愛情とは関係ない話

こんにちは。上村です。


「愛情が伝わらない」と、悩みを抱えている人がいます。


特に恋愛で多いかもしれませんね。


好きな異性に、いつも好意をほのめかしているのに、
なぜか相手は冷めていく。


時に、そんなこともあるかもしれません。


いったい、なぜでしょうか?


それは自分が「暑すぎるから」だと思います。


愛は「太陽のごときもの」です。
常に「暖かさ」を降り注いでいます。


それはそのままの状態でいいのです。


しかしそれを、自分の都合で、「猛暑」に変えてしまっているのです。


元々は相手を思いやる気持ちだったのに、恋愛感情に振り回され、
相手のことより、自分の欲求を優先させるようになってしまう。



そうなれば、相手が逃げていって当然ですね。


猛暑になれば、エアコンで涼しくなろうとするものです。


だからきっと、冷たくなるのです。


愛情とは、もっと落ち着いたものです。
相手の思いやる心です。
相手の意思を認める気持ちです。
寄り添い合うことです。助け合おうとすることです。



それは常に前向きで、いろいろな可能性を秘めています。


愛情関係でいつも失敗する人は、毎回同じことをして失敗していることが多いのです。


追いかけて失敗したのに、なぜかまた同じことを繰り返しています。


愛情とは、追いかけても発揮できません。


そこに無理があるからです。相手の気持ちを考えていないからです。


もっと、素朴な自分の愛情に自信を持つことです。


相手が嫌がっているのに追いかけ回すことが愛情でしょうか?
自分がもしそんなことをされたらどう思うか?

そう考えれば、答えは出るはずです。


追いかけても、愛情は発揮できません。
つきまとっても、思いやりは発揮できません。

当然のことではないでしょうか。


愛情や思いやりとは、もっと自然で、もっと素朴なものだからです。


だからこそ、決まりきった表現ではなく、様々な形でそれを表すことができます。


愛情は、伝わる時には、自然に伝わるものです。


無理をするから伝わるのではなく、「自然だから」伝わるのです。


なぜなら、愛情とは、自分の心の「素朴な思い」だからです。


もっとリラックスして、人と接したらいいのですよ。


これは恋愛もそうですし、友人関係や人間関係にも言えることですね。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛情は自然に伝わるもの。

追いかけて伝わるものではありません。

自然な好意、素朴な思いやり、落ち着いた愛情なのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。



メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク