読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「環境会話術」の極意で愛される方法


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、「環境の変化が心の解放を生む」というお話をしました。



いや、難しい話ではないのですよ。



散歩に出かけたら、気持ちが変わるのと似たようなこと。



気分が変わると、心が開けてくるということです。



例えば、こんな例を考えてみてください。


営業マンが、「営業力」を身につけるには、どうしたらいいか?



簡単ですよ。



営業に行くことです。



営業という環境にいれば、営業の自分になっていく。



「適応能力」という、人間の本能が目覚めたのですね。



環境が個人に影響を及ぼしたのです。



したがって、「環境を変える」というのは、自己啓発の一種なのです。



もちろん「変える」といっても、劇的に変えなくてもいいのですよ。


「よし、会社に辞表を提出だ」なんて言う必要はないのです。(笑)


「ささいな変化」でもいいのです。



例えば、今まで読書をしなかった人が、1冊本を読んだら、それは立派に「環境を変えた」ことになるのです。



スポーツでもいいし、何か趣味的な新しいことでもいい。



簡単な変化でいいのですね。



その変化は、会話にも影響をもたらすでしょう。



つまり、会話では、「どう環境を作り出すか」も重要なのですね。



お見合いなどで、「何を話したらいいのだろう」と悩む人がいます。


しかしこういうのは、悩むだけムダ。


「お見合い」というしかるべき場所にいると、「お見合い用の話」ができるものです。



ウソだと思うなら、お見合いをしてみてくださいね。(笑)



意外にしゃべれることに気付くはず。



これが、いわゆる「環境会話術」です。



「会話上手」はなぜそうなのかというと、「環境に応じて会話を作り出していくから」ですね。



これは、環境に流されるという意味ではありませんよ。



全く逆ですね。



自分が積極的に調和を作り出していくのです。



自分が主体になって、環境のいい影響を受けるのです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分が主体になって、環境のいい影響を受ける。


調和を積極的に作り出せば、環境もそれに応えてくれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『自伝の愛され術』とは・・・


僕が、自分の人生を振り返って書いた「自伝」を読んでください。


そこに「愛される方法のすべて」が詰まっています。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク