読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

そのままの自分をそのまま見てもらって愛される話


こんにちは。上村です。



あなたは、「背伸び」をすることはないでしょうか。



「背伸び」といっても、体操の事ではありません。(相変わらず、ジョークが冴えません)



「自分をよく見せようとすること」ですね。



職場などでも、あるかもしれませんね。



「上司に信頼されたい」「同僚から一目置かれたい」


という思いから、必要以上に虚勢を張ってしまうのです。



失敗をできるだけ隠そうとする。



しかし、後で発覚して、余計にマズイ立場になる場合があります。



かえって信頼感が低下してしまう。


自分を魅力的にしようと思ったら、「背伸び」は逆効果。



「等身大の自分」を見てもらえばいいのです。



会話でもそうですよ。


好きな人の前だと、緊張して思ったことが言えなくなる人もいます。


でも、それも含めて、「あなた自身」なのです。


流暢でなくてもいい。気の利いたことが言えなくてもいい。



あなたは、あなた以外の別の人になるわけにはいきません。



「話し下手」と思っている人は、勘違いをしているだけです。



そう思い込んでいる自分がいるだけです。



言葉というものが、そもそも不完全なものなのです。



思いをすべて言葉で表現することなどできないものです。



もちろん、言葉がどうでもいいと言っているのではありませんよ。



ただ、言葉の前に、「心」があるはずです。



言葉は、心の反映ではないでしょうか。



だったら、まず、心をしっかりさせることです。



言葉だけの人になってはいけない。


自分を大きく見せるのはやめることです。


一時的に功を奏するようなことがあっても、それはやがて破綻します。



本当の自分を隠してばかりいる関係が、果たして楽しいでしょうか。



背伸びしたら、ずっと背伸びをし続けないといけなくなります。



今の自分は、今の自分として見てもらう以外ないし、それで十分なのです。



その上で、自分は誠実を心がければいいだけです。



「等身大の自分」とは、そういうことです。



自然を心がけていればいいのですね。



失敗したなら、「失敗しました」と言えばいいのです。



わからないなら、「わからない」と素直に言えばいい。



それこそ、等身大の自分です。



駆け引きばかり考え、自分の立場を守ることばかり考えていると、結果はウラハラになります。



異性を追い掛け回している人に、魅力を感じるでしょうか?



自分は凄いなどと言っている人を、本当に凄いと思うでしょうか?



答えははっきりしていると思います。



自分が持っている自分の長所を、周囲のために発揮することです。



それだけでいいのです。


自分の中にある自然の力。


見栄や虚飾とは関係のないところ。



そこに本当の自分があるのです。



今回のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そのままの自分を見てもらえばいいのです。


それを好ましいと思ってくれる人がいるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク