読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

大晦日に捧げる「誤解の会話術」


こんにちは。上村です。



今日は「大晦日」ですね。


みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。



大晦日でも、普通にブログは更新していきますので、


よろしく。(笑)



今回は、「誤解」のお話です。


もちろん、「トーク術」へとつながっていきます。



以前、こんなことがありました。

僕は、ドラッグストアで、買い物をしたのです。



レジに並びました。


すると、店員が、

「僕の前に並んでいた女性客」に、

声をかけたのです。


「あちらで、お肌にいい飲み物が試飲できますよ。よかったらどうぞ・・・」


と。



女性は、

「ああ、そうですか」

と試飲場所に移動。


僕は、その光景を見て、

ちょっとヘンな気持ちになったんです。



「ヘンな気持ち」とは、何か?



その女性客さんが、僕の好みのタイプだったとか、

そういうことではありません。(笑)


気になったのは、

声をかけられた「女性客の気持ち」です。


普通に考えると、

「肌にいい飲み物」を、「しかもタダ」で飲めるのですから、


ラッキーですね。


事実、その女性客は、

喜んで飲みに行ってましたから。


でも、ひねくれ者の僕は(別名、視野が広いとも言います・・・笑)、

違うことを考えたのです。


もしそのお客さんが、

かなりネガティブな人だったら、どうしただろうか?


・・・と。


「肌にいい飲み物を勧められるなんて、


私の肌はそんなに衰えて見えるのだろうか?」

と思った可能性もあり。


ちょっとひねくれ過ぎていますね。(笑)


でも、みなさん。

こんな例を考えてみてくださいね。


例えば、「クリスマス」に、

あなたが仕事で、


夜遅くまで職場に残っていたとしましょう。


そこで同僚に声をかけられた。



「遅くまで大変だね。クリスマスなのに・・・」


こう言われたとしましょう。


普通は、

「ねぎらいの言葉をかけてくれたんだな」

と思います。


でも、

ちょっとひねくれたとらえ方をするなら、



「何、イヤミ!?」

と思うかもしれない。(笑)


「クリスマスなのに、用事がないの?」

と皮肉を言われたように感じるかもしれません。


これはまあ、ひねくれ過ぎですね。(笑)



でも、


言葉をどうとらえるかは、

相手次第です。



そんなつもりで言ったのではないのに、


あらぬ誤解を与えてしまうこともありますね。



特に、好きな異性に誤解されたら、辛い。



「今日は髪型、キマッテいるね」


今日は・・・ですか?」



とか。(笑)



「髪型キマッテいるね」


だけでよかったのです。(笑)



もちろんこれは、言葉の誤解。



余計な言葉を付け加えたために、墓穴を掘ったのです。



ところが、こういう誤解は、それほど多くないのですよ。

「今日は髪型、キマッテいるね」


と言われて、



「じゃあ、昨日の私はキマッテいなかったの?」


と曲解する人は、あまりいない。



実は、


誤解された理由は、別のところにあるのです。



これは「トーク術」にとって、


非常に大切な内容を含んでいます。



では次回のブログで、


そのあたりを説明していきましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
誤解されるのは、「言葉遣いの問題」だけではないのです。


もっと深い理由があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク