読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

いつまでも過去にこだわらなくていい話

こんにちは。上村です。


「デール・カーネギー」の言葉に、こういうものがあります。


『時間が多くのことを解決してくれる。あなたの今日の悩みも解決してくれるに違いない』


実際その通りです。
時間の経過ととも、多くの悩みは軽減していきます。


例えば、何年か前に悩んでいたことを、今でも悩んでいるでしょうか?


その多くは、忘れてしまっているでしょう。


たとえ今でも悩んでいても、
「悩みの質」が変わっているのではないでしょうか。


かつてのような強烈な悩みではなく、もっと落ち着いて悩みに向き合っているはずです。


さて、ここからが大切です。


ではどうして、「時間が経てば、悩みは解決に向かっていく」のでしょうか?


「記憶が薄れたから」

と思われるかもしれません。


確かにそうですが、もっと深く追求してみましょう。


それは、『環境が変わったから』です。


「時間が経って、環境が変わり、解決した」のです。


例えば、失恋した人がいるとしましょう。


もちろん本人はショックでしょう。


ところが、その人が、急に「リストラ」に合って、
新しい職を見つけないといけなくなりました。


踏んだり蹴ったりの状況かもしれませんが、
しかしそうも言ってられません。


新しい職を探すことに、気持ちが向かっていきます。


すると、少しずつ前の恋人のことを考えることが減っていきます。


新しい環境の下で、いろいろ忙しくなるからです。
昔のことにこだわっている場合ではなくなります。


もちろんリストラのような大きなことばかりではありません。


小さなことから大きなことまで、人生には「変化」があります。


都合のいい変化もありますし、都合の悪い変化もあります。


「都合の悪い変化」にも、意味があるのです。


いやむしろ、自分にとって都合の悪い変化こそ、大きな意味があると考えます。


そこから身につくことが、とても多いからです。


人間は、環境の変化に柔軟に対応してく力があります。


素直にしていれば、その力が発揮できるのです。


過去の経験は経験として、辛かったかもしれませんが、それは確実に自分の視野を広げてくれました。


落ち着きを取り戻す中で、やがて素直な考え方が戻ってきます。


あれほどショックだったのに、時間が経てば、「どうしてあの人に夢中になっていたのだろう」と、不思議に思うこともあるかもしれません。


「過去を忘れる」とは、記憶からなくすという意味ではありません。


「過去にこだわらなくなる」という意味です。


「自分を取り巻く環境に、素直に従っていく」
「そこで、精一杯自分を生かす」

これに尽きるのです。


やがて未来が開けていくでしょう。


環境はどんどん変わっていきます。


いつまでも過去にこだわっている場合ではありません。


幸福のある方向は、未来です。


その未来を作っているのは、今。


「今」こそが最も大切なのです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分を取り巻く環境に、素直に従っていくことです。

そこで、精一杯自分を生かすことです。

過去にこだわっている暇はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。



メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク