読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

愛の告白が冗談だと思われる場合


こんにちは。上村です。



あなたには、こんなご経験はないでしょうか?


「善意で言ったのに、悪意にとられてしまった」


みたいなこと。



いわゆる「誤解」ですね。


僕にも、こんな苦い思い出があります。


若い頃の話です。


職場でのこと。



その職場では、


溜まったゴミをかたずけるのは、


女子社員の仕事だったのです。



僕はいつも「気の毒だな」と思っていました。


まあ、僕はイイ奴ですから。(自称)


ある日、先輩の女性に、

「大変ですね」

と声をかけたのです。


でも、その後がいけなかった。


「できるだけゴミを出さないようにします」

という意味のことを言おうとしたのですが、


「ゴミが少ないから、片付けるのが楽だろう」

みたいに、


相手には聞こえたらしいのです。


先輩は怒り出した。


「ゴミ捨てがどんなに大変なのか、わかってんの!?」

とキレたのです。



わかってますよ!!(笑)



だからこそ、声をかけたのです。



しかし意に反して、

相手に誤解を与えてしまった。


その時、

僕も、すごく腹が立ったのです。


だって、善意で声をかけたのに、


怒鳴られたのですから。



「声をかけるより、手伝えばよかったんじゃないの?」


というツッコミは、なしでお願いします。(笑)


新人時代でしたので、


そこまで気が回らなかった。


それはともかく、

以来、


その先輩とは気まずくなりました。



彼女が辞めるまで、結局打ち解けることはなかったのです。


「善意で言ったのに、相手はそう思ってくれなかった」


どうして、こんなことになるのでしょうか?


逆に、

不穏当な発言が多いのに、好かれている人もいます。


この違いは何なのか?


やはり、「話す側」にも、問題がありますね。


僕は、自分の経験上からも、

一つの法則があると考えます。


それは、

★ボソボソしゃべると失敗する


ということです。



これは、絶対法則ですね。


遠慮して、口ごもると、


マイナスの印象を与えてしまうことがあります。



それが誤解につながるのです。



「ホメ言葉」のつもりでも、

相手はそう感じない。


話し手の「印象」が大事なのですよ。


「はっきりしない話し方」は、

悪い印象を与えてしまうことが多いのです。



いわゆる「ボソボソしゃべり」ですね。(笑)



せっかく好意的に話しかけているのに、


これでは台無しです。


よく恋愛マニュアルにありますね。



「ホメれば、相手は喜ぶ」

なんていうのが。


これを表面的に理解しただけでは、

実行しても意味がない。


ホメるなら、心の底からホメないといけません。


それが、あなたの「いい雰囲気」をかもし出します。



ボソボソとホメても、


ホメたことにはならないのです。(笑)


そのためにこそ、

「はっきりしゃべる」

ことが重要。



ここで勘違いしないでいただきたいのは、

「おとなしい人はダメだ」

なんて言ってるのではありませんよ。


「はっきりしゃべること」は、


ポジティブもネガティブも関係ないんですね。


「話し方」の問題ですから。


「相手に伝わるように話す」

ただそれだけです。


「あいつは独りよがりだ」

と言われる人がいます。


話の内容が自分勝手というわけではないのです。


「相手に伝わらない話し方」をするから、

誤解されてしまうんですね。


「気持ちが相手に伝わらない」

その場合は、

話の内容よりも、「話し方」を変えてみればいかがでしょうか?


きっと、驚くほど相手の心がつかめるようになるはずです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伝わるように話す。

それだけで、相手の心はつかめるものです。

「ボソボソしゃべり」は禁物。

誤解されないためにも、しっかり言葉を伝えましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク