読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「別れ」を「出会い」に変える極意


こんにちは。上村です。



まず、ちょっとした出来事を聞いてください。


僕が中学生の頃。



学校に「教育実習生」がやってきました。



教師の卵ですね。



ある男性の実習生が、僕のクラスを担当。


結構いい人で、なかなかの好男子。


女子生徒にも男子生徒にも慕われました。


短い期間でしたが、生徒の心をつかんだのです。


さて、実習期間も終わって、お別れの時が来ました。



生徒たちはみんな、別れを惜しんでいました。


女子生徒の中には、泣き出す子もいた。


『贈る言葉』をみんなで合唱。


さしずめ昔の学園ドラマのようでした。


こうして「涙の別れ」をしたのです。



さて、この話には、続きがあります。



最後の別れから、数日が経ちました。



その実習生は、何かの用事で、再び学校を訪れたのです。



当然、我々のクラスまでやってきました。



生徒たちは、「先生が来たぞー!」とみんな駆け寄って、涙の再開


・・・とはならなかったのです。



冷淡というわけでないのですが、思ったほどの感じではなかった。


僕自身も生徒でしたが、やはりそっけなくしていました。


涙の別れをした相手です。



なのに、生徒は比較的そっけなかったのです。


なぜでしょうか?



別に生徒が冷たかったからではありません。


もちろん、僕も冷たくはありません。


他に理由があったのですね。


僕は、この理由が重要だと思うのです。


つまり、「別れ」とは一つの完結です。



そこで「一つの区切り」ができているのです。


それが時を経ずして、すぐに復活したのです。



あまりに簡単に再開したので、拍子抜けしたのでしょう。



そこに違和感を感じたのですね。



もちろん、子供特有のテレもあったはず。



いずれにしても、「別れ」というのは一つの完結です。



もちろん、終わることは寂しい。



それが恋愛なら、辛さもさらに大きいでしょう。



そこで、我々は別れを恐れます。



別れたくないとビクビクする。



そんな思いで、好きな人と付き合っている人がいます。



でも、そのように別れを恐れれば恐れるほど、その関係はギクシャクしていくものです。



恐怖で付き合っていてもうまくいかないのは当然です。



別れの本質を知って、それを積極的に考える必要があります。



別れとは決して恐ろしいものではありません。



むしろ人生は別れの連続です。



そして、出会いの連続でもあるのです。



今まで様々な別れを経験したからこそ、今の出会いがあるのです。



別れは辛い経験ですが、それがあったからこそ、出会いの価値や素晴らしさを知ったのです。



では次回も、続きを書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「別れ」を恐れてはいけない。


「別れ」は、「出会いの素晴らしさ」を教えてくれるものです。


「出会い」につながっているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク