読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

別れに動じない愛され術


こんにちは。上村です。



突然ですが、「別れ」と「出会い」は同義語なのですよ。



「えっ?」と思われましたか?



「別れ=辛い」「出会い=楽しい」


と感じるのが普通です。


でも、実はそうではないのです。



「出会い」があって「別れ」があるとすれば、「別れ」があるから「出会い」もある。


これは日常に置き換えても、理解できるのではないでしょうか。


卒業で、クラスメートと別れる。



でも新たな道で、新たな出会いがありますね。


職場で同僚が退職する。



でも、また新しい人が入ってきます。


別れと出会いは表裏一体。


「失恋しました、どうしたらいいですか?」と聞かれて、「また出会いがあるよ」と答えたら、いい加減だと思われるかもしれない。



でも、これは間違いではないのです。


別れるのは、やはり運命の人ではなかったから。


今度は本当に運命の人に出会うかもしれない。


自分の感情はともかく、それが真実なのです。



もちろん、別れが多ければいいと言っているのではありません。


「別れを恐れてはいけない」


ということが言いたいのです。


「この人と別れたら終わりだ」などという悲壮な気持ちになったら、余計に別れが近づいてしまうかもしれない。



そんな思いで相手と付き合っても、楽しくないからです。


「別れ」を恐れない人が、出会えるのです。



そして、関係を長続きさせることができるのです。


これは大切なことですね。



出会いを大切にするのはいいのですが、それと「別れを恐れる」をセットにしてはいけない。


別れを恐れない人ほど、人間関係が長続きするものです。



ビクビクしていると、相手とスムーズに関係が築けなくなります。


矛盾ですが、そんなものなのですね。



僕も若い頃に、好きになればなるほど、なぜか相手が遠ざかっていく経験をしました。



今考えると、明かに僕自身が「無理な接し方」をしていたのです。


出会いがあるし、別れもあるのが人間。



出会いを喜べばいいだけなのに、いつか別れを恐れる人間になっていたのです。


「この関係を壊したくない」という思いが強過ぎて、相手に気持ちを押し付けていたのですね。



「別れも人生の一部だ」という気持ちを持っていたら、かえってもっとうまくいったでしょう。



焦らず、じっくりと、堂々と相手と接することができるからですね。



別れもまた、人生にとっては必要です。



それは、多くのことを気付かせてくれます。



出会いの喜びもまた、別れの悲しさを知っているからこそ生まれるものなのです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

別れをプラスに変えていこう。


そういう人が、本当の(素晴らしい)出会いを手にするでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク