読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

物事が進む人の「見えざる法則」


こんにちは。上村です。



僕は昔、こんな経験をしたことがあります。



大学の最後の学年。


当時の僕は、人見知りが激しかったのです。



だから、「就職活動」はユウウツ。



「面接なんてうまくできない」と思い込んでいたのです。


でも、面接は避けて通れない。



事前に、「こう聞かれたらこう答えよう」という想定問答集を考えて、暗記しました。


でも、いくら暗記しても、それが言葉に出るか不安だったのです。



想定していないことも聞かれるでしょう。



悩んだのですが、「面接の日」迎えました。



面接は二回ありました。



一回目は、そんなに困ったことも聞かれず、何とかクリア。


さて二回目です。



僕は予備校に就職したのですが、その時「校長先生」が出てきたのです。



面接官の一人だったのですね。


ギョッとしました。



(校長先生相手だし、面接の印象がそのまま結果に結びつくに違いない)


と思いました。


すると何となく、気分がラクになったのです。



不思議ですね。


普通はもっと緊張するはずなのに、なぜかラクになった。


「ダメ元」という感じになったのでしょう。


自分でも信じられないくらいに、スラスラ言葉が出てきたのです。


「オレって、こんなにしっかりした人間だったのか?」


と自分で驚いた。(笑)


結果は合格。



採用になったのです。



今でも強く印象に残っています。



でもどうして成功したのでしょうか?


これは実力を超えた、「何かが働いた」としか考えられない。



まるで、「見えざる手」が働いたよう。



つまりこういうことではないでしょうか。



我々は、あまりにもリキみ過ぎているのですね。



成果を出そうと焦っています。


でも、非常に大きな成果とは、先ほどから書いている「見えざる手」が働いてくれているのです。


では、「見えざる手」に助力を得る方法とは、何でしょうか?


「結果を考えず、今を生きること」



それにつきますね。



人間ですから、先のことが気になることもあるかもしれない。


でも、それに影響されてはいけないのです。


未来はまだ存在しないのですから、それは「見えざる手」に任せる。


自分にできることは、今を生きること。



できることをすることです。



すると、未来は「見えざる手」によって動かされます。


「見えざる手」は、今を生きる人に微笑みます。


なぜでしょうか?



先のことを思い煩うと、かえって手も足も出なくなるからです。



恋愛や人間関係だってそうですよ。



「この人と親友になりたい」「恋人になりたい」とリキみ過ぎると、かえって何も話せなくなります。



今、ごく自然に相手と接すればいいのですよ。



堂々としていればいい。



そうすれば、自然に自分を表現でき、相手の話もよく聞くことができます。



だから仲良くなれるのです。



「今を生きている」からです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「見えざる手」に味方をしてもらおう。


結果ばかりを意識せず、今を生きること。


きっと幸運が舞い込んでくるに違いありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク